カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(19)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(67)BLOG(321)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機資産運用シミュレーター

ソーシャルレンディングは利益が明確である

初回:2018年5月31日 | 更新日:2019年10月21日 | 執筆者:カナメ先生
重要度 ★★★★
ここがポイント!
  • 株式投資やFXがいくら儲かるのか?という質問に答えられる人はいない。
  • ソーシャルレンディングは年4~6%儲かると言い切ることができる。
  • 利益が明確である一番の理由は投資ではなく融資だから。
  • 融資なので元本が変動しない。
利益が明確であるってどういうこと?

投資商品の代表格である「株式投資・投資信託・FX」がいくら儲かるのか?という質問に答えられる人はいません。

「人それぞれかな」
「僕は1年間で資金が2倍になったよ」
「100万円を1億円にした人がいるよ」
「過去20年のデータからすると理論値は・・・」

といった返答が予想されますが、どれも曖昧です。

それに対してソーシャルレンディングは「年4~6%」「100万円投資すれば4~6万円」と言い切ることが出来ます。

なぜ利益が明確なのか?

ソーシャルレンディングの利益が明確な一番の理由は「投資ではなく融資だから」です。以下に「投資・投機・融資」の違いをまとめてみます。

投資投資先の成長を期待して長期的に資金を投じること。
投機相場の変動を利用して短期的に利益を得ようとすること。ギャンブル性が高い。
融資お金を必要とする者に資金を貸し出すこと。期間や利息を明確に決める。

融資の場合、あくまで「貸す」のですから、投資元本が返ってくることが前提です。借金を返さない場合、借り手は、会社倒産や社会的制裁など、様々なペナルティを受けることになります。

また、融資であるということは「元本が変動しない」ということです。
毎年の利益はシンプルに「利回り-デフォルト損失」ということになります。

株式や投資信託の場合は投資先の会社が市場評価を下げれば元本が大きく失われることになります。

このような特徴は銀行や保険会社と同じで、元本が変動しないビジネスだからこそ計画的に資産を積み上げていくことが出来るのです。

ソーシャルレンディングは資産を積み上げる

ソーシャルレンディング以外に利益が明確な金融商品はあるのか?

国債日本国が発行する債権。信頼性は高いが0.05%程度の低金利。
社債国内の大手企業が発行する債券。0.2~1.0%程度の金利が多い。
外国債券3.0~8.0%程度と高金利だが、為替リスクがある。

国債と社債はリスクが低い分、金利も1.0%以下になってしまいます。楽天証券などが扱う外国債券はソーシャルレンディングに匹敵する金利が魅力ですが、為替リスクと投資期間が長い(2~15年)という点が難点です。

これらの金融商品と比べてみても、ソーシャルレンディングは国内での投資案件でありながら、高金利かつ短期間という大きな魅力があります。

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

1 利益が明確である ★★★★
2 利回りが高い ★★★★
3 安全性が高い ★★★★
4 少額から投資できる ★★★★
5 資金の拘束が少ない ★★★★
6 初心者でも勝てる ★★★★
7 計画が立てやすい ★★★★★
8 時間と手間がかからない ★★★★
9 毎月の金利収入が楽しみ ★★★★★
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter