カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(189)ブログ(901)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

ソーシャルレンディングの時間と手間がかからないメリットは大きい

初回:2018年6月15日 | 更新:2022年7月1日 | 執筆:カナメ先生
ここがポイント!
  • ソーシャルレンディングはスキマ時間で出来るほど手間が少ない。
  • 株式投資やFXは片手間で勝てるほど甘くない。
  • 投資に時間をかけるよりもスキルアップの勉強をするほうが望ましい。

投資とストレス

個人にとって投資は手段であり目的ではありません。
豊かな人生を送るために「投資にかかる時間」について考えてみましょう。

株式投資にかかる負担は大きい

私は20代前半の頃、株式投資が大好きでした。

100冊以上の本を読んで、経理を勉強して、ニュースをチェックして、企業の決算書を読み込んで、頻繁に株価をチェックするという日々を送っていました。

成功した個人投資家として雑誌や新聞に取り上げられたこともあります。

株式投資は非常に楽しく、ビジネスの勉強にもなりましたが、本業が忙しくなったことをキッカケに当時所有していた銘柄を全て売却して、数年間は株式投資から身を引くことにしました。

本業に差し障りが出ると感じるほど株式投資に時間を費やしていたのです。

ソーシャルレンディングは手間がかからない

ソーシャルレンディング投資をはじめた初期段階では「5~10程度の案件に分散する必要がある」ので少しだけ面倒かもしれませんが、それさえ乗り越えれば投資資金が返ってきたときに再投資する案件を選ぶ作業のみです。

実際に投資するのは月に1~2回程度で、
途中経過をチェックする必要もありません。

以前はTwitterやメールで新規ファンドを確認していましたが、今は当サイトのシステム担当に作ってもらった「最新ファンド横断ツール」を使用しています。

自己投資にかける時間を大事にしたい

大多数の人にとっては、投資に時間をかけるよりも、資格取得やスキルアップの勉強をするほうがよほど「生涯収入が増える」と思います。

私は投資が大好きですが、人生の基盤となる知識や技術習得の勉強時間を優先するように心がけています。そのおかげで「様々なスキル・自信・安定経営の会社・頼もしい仲間」などを手に入れることが出来ました。

ソーシャルレンディング投資は一攫千金を狙う人には物足りないかもしれませんが、堅実に生きていく人にとっては最善の選択肢だと思います。

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

メリットの記事一覧

1 利益が明確である
2 利回りが高い
3 安全性が高い
4 少額から投資できる
5 資金の拘束が小さい
6 投資初心者でも勝てる
7 計画が立てやすい
8 時間と手間がかからない
9 毎月の金利収入が楽しみ

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter