カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(186)ブログ(879)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

ソーシャルレンディングはライフプラン(人生設計)が立てやすい

初回:2018年6月15日 | 更新:2022年7月1日 | 執筆:カナメ先生
ここがポイント!
  • ライフプランを立てると日々が充実して人生が楽しくなる。
  • ソーシャルレンディング投資はライフプランと非常に相性が良い。
  • 計画を気持ちよく進めるためには利回りを小さく見積もるとよい。

ライフプランのイメージ図

みなさんはライフプランを考えたことはありますか?
人生における資金計画を立てることはとても大切なことです。

「子供の大学資金を10年後までに貯めたい」
「30歳までにマイホームの頭金を貯めたい」
「50歳までに5,000万円を貯めて金利生活に移行したい」
「60歳までに引退資金3,000万円を貯めたい」

このようなことを計画しておくと、日々が充実し、人生がより楽しくなります。

ソーシャルレンディング投資は計画が立てやすい

株式投資やFXでは年20~30%程度の上下が十分に起こりうるため「計画的な貯蓄」に不向きです。

300万円の資金が1年後に210万円になっていたら、やる気を失ってしまいますよね。

その点、ソーシャルレンディングであれば年3.0~5.0%で安定的に運用することができるため、ライフプラン(人生設計)と非常に相性の良い投資商品です。

ライフプランのコツは利回りを小さく見積もっておくこと

気持ちよく計画を進めるためには「短期的な目標未達」を避けることが重要です。

そのためには予想外の損失を避けること、つまり、無理に高利回りを求めすぎないことが大事です。

具体的には下記の2点に気をつけてください。

1 利回りが低くても出来るだけ信頼性の高い案件を選ぶ。
3.0~5.0%でOK。基本的に10%以上は避ける。
2 貸し倒れにおける損失をあらかじめ見積もりに入れておく。
自分が投資しているファンドのリスク次第で0.2~1.5%程度。

絶対に欲張ってはいけません

長期スパンで見ると「利回り1.0%の差」がとてつもない差を生みます。
これが複利の効果です。

利回り元本20年後30年後
4.0%1,000万円2,191万円3,243万円
5.0%1,000万円2,653万円4,321万円
6.0%1,000万円3,207万円5,743万円

しかし、その誘惑に負けてはいけません。

ソーシャルレンディングで詐欺まがいの事件を起こした事業者のほとんどが利回り10%以上でファンド募集をしていました。

利回り4.0%でも投資していない場合と比較すれば30年間で2,243万円の利益です。
欲張って大きな損失を出してしまえば、計画は破綻してしまいます。

堅実な長期投資を何よりも優先してください。

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

Funds(ファンズ)

メリットの記事一覧

1 利益が明確である
2 利回りが高い
3 安全性が高い
4 少額から投資できる
5 資金の拘束が小さい
6 投資初心者でも勝てる
7 計画が立てやすい
8 時間と手間がかからない
9 毎月の金利収入が楽しみ

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter