カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(190)ブログ(905)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

クラウドクレジットの調査済みファンド一覧&攻略法

投稿日:2018年11月19日 | 執筆:カナメ先生
ここがポイント!
  • 期待利回りが8~13%の投資妙味のあるファンドのみが調査対象。
  • クラウドクレジットでは他サービス以上に徹底した分散投資が求められる。
  • リスクを管理できる投資家は高利回りの恩恵を得ることができる。
調査済みファンド一覧

ファンド名期待利回り
貸付通貨
期待利回り
インフレ補正
通貨
東欧金融事業者支援9.3%8.8%ユーロ
マイクロローン事業者8.5%6.3%ルーブル
ユーラシア金融事業者13.0%10.8%ルーブル
ユーラシア個人向け小口融資事業者支援10.5%10.0%ユーロ
シンガポール広告代理店ベンチャー企業支援7.9%6.9%米ドル

期待利回りが8~13%の投資妙味のあるファンドを優先して調査しています。
時間の都合で社会的意義を重視しているファンドは調査を見送っています。

為替チャート一覧

米ドル/円(10年間)
米ドル/円の為替チャート(10年間)

ユーロ/円(10年間)
ユーロ/円の為替チャート(10年間)

ロシアルーブル/円(10年間)
ロシアルーブル/円の為替チャート(10年間)

クラウドクレジットは上級者向けサービス

SBIソーシャルレンディングやオーナーズブックは投資家がどのように投資をしても出来るだけ大きな損失を被らないように設計されています。不動産担保のしっかりした保全性の高いファンドが中心です。

しかし、クラウドクレジットは投資家が「為替リスクを分散できる」「投資先を分散できる」という前提の上で設計されています。集中投資しすぎて大きな損失を被ったとしても、投資家の責任という考え方です。

だからこそクラウドクレジットで投資する人には「慎重なファンド選択」と「徹底した分散投資」が求められます。

上級者向けだからこその高利回り

国内ファンドで10%を超える貸出金利を見たら危険信号です。よほど特殊なケースでないかぎり、何らかの問題があると考えられます。しかし、クラウドクレジットの投資先は有望な高成長企業ばかりです。

自分でリスクを管理できるからこそ、高利回りファンドに投資できるのです。

評価B+クラウドクレジットの公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

NEW!
COZUCHIの渋谷区広尾底地プロジェクトが2年目に突入!計画や進捗を解説
利回り7.0%!CAMPFIRE Owners×COZUCHIの協働ファンド第1号
SOLSの第3弾は優良ファンド!アマギフ5千円分が貰えるキャンペーンも開始
利回り4.3%!オーナーズブックの新ファンドは高級低層マンションが担保
COZUCHIの下赤塚ファンドはなぜ年利14.5%となったのか?売却活動をチェック
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter