カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(160)ブログ(733)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

FUELの3番目の専用サイトはディアライフ!CREや高島屋に劣らない魅力を感じます

投稿日:2021年5月21日 | 執筆:カナメ先生
ディアライフ×FUEL

FUEL(フエル)から3つ目の専用サイト開始が発表されました。
ファンド組成は東証一部上場企業のディアライフが行います。

ディアライフはソーシャルレンディングの定番である不動産関係の会社ですが、従業員数約30名で売上高は約200億円(2019年11月時点)という驚異的な実績を誇るプロフェッショナル集団です。

ディアライフの業績と事業内容(2020年9月期)

売上高276.49億円
営業利益26.03億円
純利益18.51億円
自己資本129.25億円
自己資本比率49.9%
設立2004年11月
上場2007年8月
市場東京証券取引所第一部
監査法人EY新日本有限責任監査法人

東京都心に特化したハイグレードマンションや、商業ビル・オフィスビル開発等の不動産投資事業を主軸としています。

不動産業界向けの人材派遣事業等も展開しています。

①東証一部上場企業
②安定した好業績
③高い自己資本比率(49.9%)
④4大監査法人による監査
⑤代表である阿部幸広さんの実績

これらの要素を考えると非常に信頼性が高い企業と言えます。

ディアライフ代表「阿部幸広」さんの経歴

1968年福岡県北九州市で生まれる
両親は園芸店を営む
1990年早稲田大学商学部卒業
双日株式会社(旧ニチメン株式会社)入社
2004年合併した双日の最年少課長になる
2004年ディア・ライフを立ち上げる
2007年設立から33ヶ月という異例のスピードでマザーズ市場へ上場
2015年東証一部へ指定替え
2019年従業員数約30名で売上高200億円を達成

非の打ちどころのない輝かしい経歴です。

社長名鑑のインタビュー動画で人柄等の雰囲気を感じることができます。

「少人数効率経営」
「毎年2~3名の採用」
「ディベロッパー業務を1人でこなせる人材を育てる」
「設計などは基本的にはアウトソーシング」
「少人数効率経営を続けるには従業員同士の交流が重要」

といった発言が印象に残りました。

FUELオンラインのアカウントで投資できる4サイト

サービス名概要
FUELオンラインファンド 専用サイトを持たない企業のファンドを募集。
5月はさくらさくプラス関係の保育園ファンドを募集。
CRE Funding 東証一部CREの物流不動産ファンドに投資できる。
すでに10件のファンドを募集&完売済み。
高島屋
ソーシャルレンディング(仮)
高島屋FPが組成するファンドに投資できる。
2021年の夏頃にサービス開始予定。
ディアライフ
ソーシャルレンディング(仮)
東証一部ディアライフのファンドに投資できる。
2021年5月に提携発表。サービス開始日はまだ未定。

どのサービスも非常に魅力的です。
今のところ専用サイトは3社とも東証一部企業関連です。

カナメ先生の見解

単純に「FUELすごいなー」という感想です。
これだけ魅力的な企業だと調査も楽しくなります。

FUELに関しては地味なイメージをもっていたので、大きな期待はしていなかったのですが、次々と発表される大型提携に驚いています。

高島屋とディアライフの初回ファンド募集が非常に楽しみです。

FUELオンラインファンドの公式サイト

関連記事:FUELオンラインファンド

FUELオンラインファンドにインタビュー!独自サイトは増えていくのか?
FUELから大型案件が登場!上場企業子会社の保育園ファンドで利回り3.0%
高島屋グループのソーシャルレンディングが開始!いつから?どんなファンド?
FUELの4番目の専用サイトはシノケン!自社開発賃貸棟数で全国No.1の実力
FUELの新規登録キャンペーンで現金1,000円がもれなく貰える!7月31日まで
FUELの初回ファンドが出揃った!DL、高島屋、シノケンの利回りや運用期間は?
FUELセレクト掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

Funds(ファンズ)

ブログの同カテゴリ記事一覧

不動産クラファン徹底比較サイト「ふどクラ研究所」プレオープン!40社を掲載
不動産クラファン「利回り不動産」ってどうなの?利回り・特徴・評判など
新社名はLAETOLI(ラエトリ)!WARASHIBEの運営が社名変更&経営陣刷新
TSON FUNDINGを徹底分析!新築物件で利回り6.7%は実現可能なのか?
FUELの初回ファンドが出揃った!DL、高島屋、シノケンの利回りや運用期間は?
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[694] no name(2021-05-31 10:02:01)
CRE、高島屋、ディアライフのラインナップで、個人的には新規資金はFUELに集中投資することになりそうですが、抽選方式を採用されると厳しいですね。人気化しそうですが、ここは先着方式でぜひ。
[9845] カナメ先生(2021-05-22 11:35:53)
> 9763さん

・企業側のブランディング
・投資家側の使いやすさ

などが考えられます。

個人的には専用サイトのほうが「継続的にファンドを出していく意思」を感じます。

[9763] no name(2021-05-21 18:50:35)
会社ごとにサイトを分ける意味って何なのでしょう。
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter