カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
ブログ(1026)掲示板SL事業者ランキングファンド検索運営者紹介ふどクラ研究所

Funds(ファンズ)のおすすめファンドを徹底解説

投稿日:2019年1月26日 | 執筆:カナメ先生
(本記事はアフィリエイトURLを含みます)
サービス開始前から大きな注目を集めていたFundsですが、初回の募集は総額8,320万円と抑えめなスタートとなりました。しかし、全ファンドに「#1」という表記があるためシリーズとして継続的に募集を行うことが予想されます。

次回以降のためにFundsのおすすめファンドを徹底的に解説します。

1位 : デュアルタップ 大田区XEBECファンド

デュアルタップ 大田区XEBECファンドのスキーム図

組成企業デュアルタップ(解説記事
融資先株式会社Dualtap Property Management(DPM社)
利回り5.0%
運用期間12ヶ月
募集額2,620万円
保証担保なし・保証なし

東証二部上場企業デュアルタップの子会社であるDPM社(不動産賃貸管理・仲介事業)に対する融資です。デュアルタップの有価証券報告書を見ると、不動産賃貸管理・仲介事業は売上高13億5,800万円、セグメント利益1億4,000万円となっています。なかなかの好業績です。

資金使途は大田区の物件(XEBEC)を購入するための資金となっていますが、返済責任はDPM社にあるので、購入物件よりもDPM社の業績の方が大事です。ただし、資金使途が明確であることは安心材料の1つになります。

デュアルタップ社のメリット
デュアルタップにとっては投資家資金で自社物件XEBECを購入することで、自由に使える現金を増やすことができます。これにより事業拡大を早めることに繋がります。加えて、個人投資家に対する自社物件の宣伝というメリットもあります。

私の見解
「融資先が上場企業の子会社」「業績が分かること」の2点において、他のソーシャルレンディング案件よりも魅力的だと思います。利回り(5.0%)も悪くありません。四半期決算をしっかり把握すれば優良な融資先です。決算書では在庫不動産や有利子負債の推移に注意しましょう。

2位 : LENDYオンラインレンディングファンド

LENDYオンラインレンディングファンドのスキーム図

組成企業LENDY Funding(解説記事
融資先LENDY株式会社
利回り6.0%
運用期間4ヶ月
募集額700万円
保証担保なし・保証なし

LENDYがファンド組成企業なのかと思っていましたが、2019年1月16日に設立した子会社をファンド組成企業にする荒業に出ました。結果として有望ベンチャー企業LENDYに融資することができます。

LENDY自体の将来は確実なものとは言えませんが、大手ベンチャーキャピタルの資本が入っているため当面の安全性は高いと思われます。

LENDY社のメリット
ベンチャー企業なので「宣伝」と「柔軟性のある資金調達手段」の両方に大きなメリットがあります。

私の見解
上でも書きましたが「当面の安全性は高い」の一言に尽きます。その意味で4ヶ月という運用期間は嬉しい条件です。1~2年後でも投資できるか?という疑問に対しては、新たな材料(増資発表、業績公開など)がないと難しいです。

3位 : アイフルビジネスローンファンド

アイフルビジネスローンファンドのスキーム図

組成企業アイフル(解説記事
融資先ビジネスローン事業を手掛ける連結子会社(A社)
利回り1.8%
運用期間12ヶ月
募集額5,000万円
保証担保なし・保証なし

A社はビジネクストでしょう。以下にビジネスクトの業績をまとめてみました。2018年3月期は-4.38億円の赤字になっていますが、純資産が159億円もあるので問題ありません。

ビジネクストの業績

単位:億円2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年
営業貸付金492.38449.97424.89409.43419.11559.43573.89
営業収益28.0322.4819.2217.5123.6661.0974.33
営業利益-3.070.862.245.00-3.9212.8211.15
純利益-4.381.013.656.02-5.4111.2910.96

アイフル社のメリット
アイフルは2018年9月に利率1.8%で50億円の無担保社債を発行しているため、金利1.8%であれば単純に資金調達のメリットがあります。また、銀行を補完する役割としてソーシャルレンディングによる柔軟な資金調達が求められています。

さらにアイフル社は子会社を通してFundsに出資しているので、Fundsの業績を上げて上場させることが出来れば大きなメリットとなります。

私の見解

個人向け国債(0.05%)よりも高利回り(1.8%)で、非常に手堅い案件ではありますが「親の退職金を全額入れられるか?」と問われたら迷ってしまいます。

例えば親の貯金が3,000万円あるとして、全額をアイフルビジネスローンファンドに入れて年54万円のリターンを得るべきなのか?と考えた場合、それであればオーナーズブックの4.5%案件に1,200万円を分散投資することを推奨します。

(1) 3,000万円×1.8%=54万円
(2) 1,200万円×4.5%=54万円

私はソーシャルレンディングという投資商品に強い魅力を感じています。従来の社債に近いアイフルビジネスローンファンドにはあまり興味を持てませんでした。

まとめ : Fundsのファンドに対する感想と期待

Fundsは「不動産担保に頼らない融資ファンド」というソーシャルレンディング業界の新たなスタイルを開拓しています。それはソーシャルレンディング投資家にとって嬉しい試みですし、社会的にも意味のあることだと思います。

今回のアイフルビジネスローンファンドでは「利回り1.8%では見送り」という判断をしましたが、自分の好きな企業であれば採算度外視で少額の融資をしてしまうかもしれません。今後、どのような企業が登場するのか楽しみですね。

評価AFunds(ファンズ)の公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴23年。ソーシャルレンディング歴9年。運用資産4億円以上。
IT会社経営、薬局経営、新築アパート投資、株式投資、REIT投資、クラファン投資などの幅広い経験が武器であり、「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
ブログの同カテゴリ記事一覧

利回り8.0%!借り手がTRIAD社で不動産担保付きの好条件ファンドが登場
利回り7.5%のリニア残土受入地ファンドが3年目突入!前回との変更点を確認
最高利回り45.71%!COZUCHIのリセールファンドで投資すべきファンドは?
COZUCHIの110億円ファンドって大丈夫?京都ホテルファンド フェーズ2
激アツな利回り10%ファンド!手堅い不動産担保付きでTRIAD社に融資できる
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter