カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(190)ブログ(905)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

クラウドファンディング市場シェアNo.1はSBIソーシャルレンディング!

投稿日:2019年8月6日 | 執筆:カナメ先生
クラウドファンディング市場シェアNo.1

ソーシャルレンディング業界では「SBIソーシャルレンディング」「クラウドバンク」の両社が市場シェア1位を謳っていますが、真の1位はどちらなのでしょうか?

7月25日に発表した富士キメラ総研の調査によると2018年実績による1位はSBIソーシャルレンディングに決定しました。

富士キメラ総研の調査資料

資料名キャッシュレス/コンタクトレス決済関連市場調査要覧 2019
価格160,000円+税
発刊日2019年07月25日
サイズA4版 オフセット印刷
ページ数286ページ
ISBN978-4-89443-886-6
担当株式会社富士キメラ総研 第一部門

富士キメラ総研は1962年に創業した調査会社です。
とても高額な資料だけに調査結果の重みを感じます。

ソーシャルレンディングではなくクラウドファンディングで1位なの?

クラウドファンディングの種類別市場規模

上の図は矢野経済研究所によるクラウドファンディングの種類別市場規模グラフ(2017年度)です。ソーシャルレンディング(貸付型)はクラウドファンディングの9割を占めるため、ソーシャルレンディング市場で1位ということは、クラウドファンディング市場で1位と言うことになります。

カナメ先生の見解

クラウドファンディングでも市場を牽引するのはSBIグループのようです。

しかし、クラウドバンクも積極的にシェア拡大の施策を打ち続けているため2019年度の結果がどうなるかは分かりません。

オーナーズブックFundsFANTASにも頑張ってほしいところです。

評価休止SBIソーシャルレンディングの公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

三井物産グループのALTERNA(オルタナ)とは?利回り、運用期間、特徴など
新しい不動産クラファン「ダーウィンファンディング」は序盤に投資妙味あり
新しい不動産クラファン SOLS(ソルス)を徹底分析!2号は劣後出資比率87.9%
Fundsのファンドが楽天証券で買える!どちらで買うほうが得なのか?
SBISLとの合併によりバンカーズはどう変化した?募集額、利回り、決算情報など
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[6559] no name(2019-08-07 06:53:59)
>>6555 一番可能性を感じるのはクラクレ。円高の今は買い場なんで償還分と追加投資分で突っ込む予定。
[6555] no name(2019-08-06 22:49:59)
クラバンがセコセコ2千万単位で集めてもSBIは1発で20億とかきますからねぇ
(それでもとりあえず600億超えはメデタイ)

個人的にはクラクレに頑張っていただきたい
至近で急速に円高が進んだのでここ数ヶ月の償還はマイナスに振れる可能性が高い
今こそ買い時かもしれないのに、損したんでもうクラクレはやめるって人が出てきそうで不安

ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter