カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(190)ブログ(905)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

Funds・ファンド組成企業「フィルまちづくりファンディング」の安全性を徹底調査

投稿日:2019年3月21日 | 執筆:カナメ先生
Funds(ファンズ)のファンド組成企業「フィルまちづくりファンディング」の安全性や信頼性を徹底調査します。ファンド組成企業とはFundsのサービスを利用して投資家にファンドを提供する企業です。

Fundsとフィルまちづくりファンディングの業務提携は2019年3月20日に発表されました。

フィルまちづくりファンディング

フィルまちづくりファンディング社の特徴

企業名説明
フィルまちづくりファンディング社Trophy社の100%子会社
Trophy社フィル・カンパニー社とセントロ社の合弁会社
フィル・カンパニー社東証マザーズ上場企業
セントロ社東証一部上場いちご株式会社の連結子会社

フィルまちづくりファンディング社の組成するファンドは全て親会社であるフィル・カンパニー社とセントロ社の連帯保証付きとなっています。

つまり、ファンドごとの内容を気にする必要はなく、フィル・カンパニー社&セントロ社の社債を買うのと同様です。

フィル・カンパニー社の業績 - 急成長中の注目企業

上場東証マザーズ(3267)
監査法人トーマツ(四大監査法人)

フィル・カンパニー社はコインパーキング等駐車場の空中部分を活用する「空中店舗事業」を行っている企業です。非常に好業績が続いており、自己資本もグングン積み増されています。

監査法人がトーマツな点も信頼性アップの要因となります。

決算期売上高営業利益当期利益自己資本
2016年11月期 16.6億円 2.0億円 1.7億円 6.4億円
2017年11月期 29.5億円 2.9億円 1.8億円 15.5億円
2018年11月期 47.4億円 6.3億円 4.1億円 19.9億円

自己資本比率48.4%は極めて強い財務状態を表しています。
比較対象としてSL関連上場企業の自己資本比率を並べておきます。

[41.2%] 明豊エンタープライズ
[27.4%] デュアルタップ
[17.8%] ロードスターキャピタル
[16.7%] LCホールディングス

フィル・カンパニー社の沿革

2005年東京都世田谷区で設立
2006年第1号「フィル・パーク八重洲」竣工
2007年宅地建物取引業者免許取得
2008年一般建設業免許取得
2009年一級建築士事務所登録
2014年ビジネス・イノベーション・アワード2014優秀賞受賞
2016年マザーズ市場に株式を上場
2017年日本郵政キャピタル株式会社及びいちご株式会社との資本業務提携
2018年SBIマネープラザ株式会社とのファンド案件に関する物件「フィル・パーク上北沢」販売完了
2019年Funds(クラウドポート)との業務提携を発表

フィル・カンパニー社長・能美裕一さんの経歴

能美裕一さん

1974年1974年4月6日生まれ・石川県出身
1998年ジャック入社(現株式会社カーチスホールディングス)
入社時点で5年以内に独立するという目標を持っていた
2000年株式会社ヤングリーブス設立
2003年株式会社リラク 取締役就任
2009年株式会社フィル・カンパニー 取締役就任
2015年株式会社フィル・カンパニー 取締役副社長就任
2015年株式会社フィル・カンパニー 代表取締役社長就任

フィル・カンパニーの創業者は高橋伸彰氏です。
高橋氏は現時点でも30.4%の株式を所有しています。能美裕一氏は2.4%です。

LINK

フィル・カンパニーの公式サイト
セントロの公式サイト
いちご株式会社の公式サイト

私の見解

3月27日(水)に募集開始する初回案件は、
「利回り3.0%、運用期間12ヶ月、募集額1億円」という内容です。

ソーシャルレンディングと言うよりは、業績好調な上場企業の社債です。

既存のファンドに比べて安全性は非常に高いと言えますが、デュアルタップや明豊エンタープライズのように「宣伝効果によるプレミアム」が含まれないため利回りは低め(3.0%)になっています。それでも、国債や大企業の社債(1.0~2.0%)に比べると妙味はあります。

また、ファンドごとに安全性を調べなくてよい点もメリットです。

個人的には魅力を感じませんが、親や知人に勧めるファンドとしては低リスクの手ごろなファンドだと思います。

評価AFunds(ファンズ)の公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

NEW!
COZUCHIの渋谷区広尾底地プロジェクトが2年目に突入!計画や進捗を解説
利回り7.0%!CAMPFIRE Owners×COZUCHIの協働ファンド第1号
SOLSの第3弾は優良ファンド!アマギフ5千円分が貰えるキャンペーンも開始
利回り4.3%!オーナーズブックの新ファンドは高級低層マンションが担保
COZUCHIの下赤塚ファンドはなぜ年利14.5%となったのか?売却活動をチェック
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter