カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(189)ブログ(901)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

ポケットファンディングが上場企業との資本提携により信頼性アップ

投稿日:2019年3月18日 | 執筆:カナメ先生
2019年3月11日にジェイホールディングスとソーシャルバンクZAIZEN社(ポケットファンディング)の2社による資本・業務提携が発表されました。

資本提携に関してはジェイホールディングスがソーシャルバンクZAIZEN社の発行する新株式105株(増資後の議決権8.0%)を取得します。

ジェイホールディングスの概要

1993年株式会社イザットを設立
2000年株式会社ジェイホームに商号変更
2001年日本証券業協会に店頭登録(上場)
2004年ジャスダック証券取引所に市場変更
2011年株式会社ジェイホールディングスに商号変更
2017年上野真司氏が代表取締役に就任(当時34歳)

2018年12月期決算では売上16.1億円、自己資本5.6億円となっています。上場企業としてはかなり小規模と言えます。事業内容は不動産(86%)をメインとしながら、フットサル運営(6%)とWEB事業(8%)も行っています。

ジェイホールディングスの代表「上野真司」さんの経歴

1982年1982年8月2日生まれ
1998年東都建物株式会社入社
2004年株式会社オムド総合地所入社
2005年同社取締役就任
2006年株式会社ビスクトレーディング取締役就任
2008年株式会社ハーフラインエンターテインメント執行役員就任
2015年オスカーキャピタル株式会社取締役副社長就任
2016年ジェイホールディングス取締役就任
2017年ジェイホールディングス代表取締役就任

16歳で東都建物株式会社に入社し、22歳で株式会社オムド総合地所の取締役に就任し、34歳で上場企業(ジェイホールディングス)の社長に就任しています。

無言力

2018年には「無言力」という著書を出版しています。
Twitterアカウントもあります。

ジェイホールディングスの目的

首都圏の投資家に対する収益不動産コンサルティング業務、収益不動産売買業務を展開しておりますが、昨年来の収益不動産に対する金融機関の融資態度の変化に伴い、不動産評価や担保掛目の引き下げなど、投資家に対する融資条件が強化されたこと等を理由に成約に至らない取引が生じたことから、不動産の取得及び販売に関して、間接金融のみに依存しない直接金融による資金調達手法を模索しておりました。
【ジェイホールディングスの発表情報より】

顧客に対して「銀行以外からの資金調達ができる」と提案できるようになります。

ソーシャルバンクZAIZEN社の目的

平成29年より第二種金融商品取引業者としてソーシャルレンディング事業を展開し、沖縄県を基盤に、不動産を主とした集団投資スキームによる募集及び投資に関して堅実な業務実績を有しているものの、今後の更なる業容拡大を目的として首都圏への事業進出を企図しておりました。
【ジェイホールディングスの発表情報より】

沖縄の案件だけでなく首都圏の案件を扱うことで業務拡大が期待できます。
上場企業と資本提携することで信頼性アップにつながるメリットもあります。

私の見解

提携における一番の影響は「ポケットファンディングに上場企業の資本が入ったため信頼性が上がった」ということです。

ただし、ジェイホールディングスの時価総額はJASDAQ上場企業の下位5%(2019年3月18日現在)程度です。上場企業の中では最低レベルの信頼性しか有していない点には注意してください。

評価B+ポケットファンディングの公式ホームページ

関連記事:ポケットファンディング

ポケットファンディングの評価と評判
池田盛作さんの経歴・評判 | ポケットファンディング
利回り4.7~4.9%!ポケットファンディングのPF軍用地担保ファンドの魅力とは
ポケットファンディングの沖縄ファンドはエリアごとに利回りが違うのか?
3月の資金需要がすごい!ポケットファンディングが10本のファンド募集を発表
累計募集額24億円突破の中堅サービス「ポケットファンディング」に再注目

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

三井物産グループのALTERNA(オルタナ)とは?利回り、運用期間、特徴など
新しい不動産クラファン「ダーウィンファンディング」は序盤に投資妙味あり
新しい不動産クラファン SOLS(ソルス)を徹底分析!2号は劣後出資比率87.9%
Fundsのファンドが楽天証券で買える!どちらで買うほうが得なのか?
SBISLとの合併によりバンカーズはどう変化した?募集額、利回り、決算情報など
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter