カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(128)ブログ(545)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

SBISLメガソーラーブリリアントローンファンド(利回り3.0%)の狙いは?

投稿日:2019年3月15日 | 執筆:カナメ先生
2019年3月14日に募集を開始したSBISLの新オーダーメード型ローン「SBISLメガソーラーブリリアントローンファンド」ですが、太陽光ファンドにも関わらず利回り3.0%ということで(悪い意味で)注目を集めています。

ソーシャルレンディング投資家にとって魅力はあるのか?
SBIソーシャルレンディングの狙いは何なのか?

SBISLメガソーラーブリリアントローンファンドの詳細

SBISLメガソーラーブリリアントローンファンドのスキーム図

利回り3.0%
運用期間約12ヶ月
募集額7億5,000万円
担保評価8億円(稼働済太陽光発電所)
資金使途既存債務の借り換え資金(太陽光発電事業の事業資金)
エリア九州電力管轄内
売電価格24円/kWh
借手1太陽光発電事業者
借手2本件管理業者の代表者が代表取締役である株式会社
協業玄海インベストメントアドバイザー社
募集期間2019年3月14日~3月22日

完成した発電所が売れるまでの「つなぎ資金」です。
2019年1月下旬から売電事業を開始している稼働済太陽光発電所が担保となるため、安全性は高いと考えられます。

担保評価額8億円の妥当性は?

SBISLによると担保評価額(8億円)には「信頼できる第三者機関が算出した適正と思われる価格」を採用しているそうです。2019年2月の発電量実績は163,224kWhで売電金額は4,230,766円です。

売電収入の予想値
2019年3月6,500,000円
2019年4月7,800,000円
2019年5月8,600,000円
2019年6月7,400,000円
2019年7月8,400,000円
2019年8月8,800,000円
2019年9月7,000,000円
2019年10月6,900,000円
2019年11月4,500,000円
2019年12月3,700,000円
2020年1月3,600,000円
2020年2月4,500,000円

年間売電額は7,770万円になっていますが、あくまで予想値ですので10%ほどマージンをとって年間6,993万円をベースにします。
担保評価額に対する表面利回りは8.7%と悪くない数値です。

借手1は債務超過の状態だが返済能力はある

借手1の太陽光発電事業者は売電開始から間もないため債務超過となっています。
しかし、SBISLでは「太陽光発電事業における収益」と「担保評価額が貸付実行額を上回っている」という2点から返済能力があると判断しています。

私の見解

(1) 十分な売電収入&担保評価額
(2) 好条件な事業用地(田畑に囲まれたなだらかな平地)
(3) SBISLと玄海インベストメントアドバイザーの信頼性
(4) SBISLの手数料が低い(0.5%)
(5) 九州エリアなので太陽光発電抑制が心配だが影響は小さい

たしかに完成前の太陽光発電所と完成後の太陽光発電所では大きなリスク差があることは分かります。それでも3.0%の利回りは低いと感じます。

安全性重視であればオーナーズブックの4.5~5.0%案件を狙っていきます。

現に24時間経過しても1.1億円の応募しかありません。
このペースだと抵当順位を落としての再募集があるかもしれません。

個人的には投資対象に入りませんでしたが、ソーシャルレンディング投資家全体にとっては「SBISLに安全性重視ファンドという選択肢が増える」「SBISLの募集額が増える」「SBISL再生可能エネルギー案件の資金調達手段が増える」などのメリットがあります。

評価A+SBIソーシャルレンディングの公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

ブログの同カテゴリ記事一覧

約11億円が即完売!SBISLメガソーラーブリッジローンファンド29号
ジョイントアルファから2.74億円の大型ファンドが登場!スーパー再生ファンド
クラウドバンクの「スター・マイカファンド」は利回り3.0%でも買いなのか?
CRE Fundingから過去最大のファンドが登場!キャッシュバックキャンペーン
利回り4.7%!東証1部プロパティ―エージェントが組成する不動産投資ファンド
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[3821] カナメ先生(2019-03-19 13:03:03)
SBISLメガソーラーブリリアントローンファンド1号が不成立になりました。
[3769] no name(2019-03-15 12:53:50)
メガソーラーブリッジ11号の償還が5月だから
次は劣後させてもう一回募集かけてくるのではないかと予想
不動産担保ローンの最近の利回りが3%半ばなので
4%ぐらいまでいけばもうちょっと集まるかな
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter