カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
ブログ(1025)掲示板SL事業者ランキングファンド検索運営者紹介ふどクラ研究所

TECRA株式会社の2022年10月期決算!TECROWDのリスクを徹底分析

投稿日:2023年4月21日 | 執筆:カナメ先生
(本記事はアフィリエイトURLを含みます)
TECRA株式会社のWEBサイト

TECROWD(テクラウド)の運営会社であるTECRA株式会社の2022年10月期決算情報と事業者信頼性を解説します。

2021年10月期は赤字でしたが、2022年10月期は無事に黒字に戻っています。

TECRA株式会社の業績推移(単位:万円)

決算期 売上高 純利益 自己資本 総資産 自己資本比率
13期2017年10月期-8,6866,29460,62710.4%
14期2018年10月期155,0672,7569,051104,9528.6%
15期2019年10月期266,76211,53618,956240,2607.9%
16期2020年10月期159,28629726,616187,28114.2%
17期2021年10月期161,662-9,13519,431292,8126.6%
18期2022年10月期176,5715,50435,629641,5895.5%

・2022年10月期は黒字に戻った
・売上は15~18億円あたりで安定している
・自己資本は3.56億円
・利益剰余金は3,866万円
・自己資本比率は大幅に低下(5.5%)

TECRA株式会社の基本情報
会社名TECRA株式会社
代表者今井 豊和
所在地神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA4F
設立2004年11月
WEBhttps://www.tecra.jp/

TECROWD(テクラウド)とは

モンゴルやカザフスタンといった中央アジアの不動産を投資対象としたファンドを得意とする不動産クラファンです。高利回りを魅力としつつ、自社の建設監修による安心感を強みとしています。

ただし、上場系不動産クラファンのCREALなどと比べるとカントリーリスクや事業者リスクの面で劣るため、無理な投資は禁物です。

TECROWD(テクラウド)の募集ファンド一覧

TECRA株式会社の役員

代表取締役社長:今井 豊和
今井 豊和さんの顔写真
・1976年生まれ
・24歳でTECRA株式会社の前身となるマルイマ内装を開業
・内装業から建設業、不動産開発と事業を拡大
・2014年にモンゴルプロジェクトを開始
・2021年に不動産クラファン「TECROWD」を開始

取締役:新野 博信
新野 博信さんの顔写真
・1976年生まれ
・早稲田大学法学部卒業
・約24年間にわたりオリックス株式会社で不動産ファイナンス等に従事
・大手SPAチェーンにてBtoC営業等に携わる
・東証一部上場の不動産デベロッパーで不動産特定共同事業を立ち上げ
・2021年3月にTECRA株式会社に入社(同4月に取締役就任)

取締役:並木 宏仁
並木 宏仁さんの顔写真
・1970年生まれ
・慶應義塾大学経済学部卒業
・ロチェスター大学経営大学院 経営学修士(MBA)
・米国公認会計士(WA州登録)
・約20年間にわたり三菱UFJ信託銀行にて金融事業や経営企画に従事
・2016年 Invescore NBFI, JSCにて中央アジアでの金融ビジネス立ち上げ
・Invescore NBFI, JSCの取締役に就任(現任)
・2022年にTECRA株式会社取締役管理本部長に就任

カナメ先生の見解

TECROWDは高利回りかつユニークなファンドを提供してくれる魅力的な事業者です。実績のある役員を採用している点にも好感が持てます。

ただし、

・新興国のカントリーリスク
・決して大きくない自己資本(3.56億円)
・利益剰余金は3,866万円(今までに稼いだお金の累計)
・2人の取締役就任から日が浅い(2021年、2022年)
などのマイナス材料もあります。

シンプルな話としては利回り10%の投資案件に安全なものなど存在しません。

無理のない範囲で投資金額を決めてください。

TECROWD(テクラウド)の公式サイト

関連記事:TECROWD(テクラウド)

利回り8.0%!新興国投資の不動産クラファン「TECROWD」を徹底分析
TECROWDがキャッシュバックキャンペーンを発表!還元率2%のお得な条件
TECROWD初の国内ファンドは7千万円が即完売!利回り11%のグループホーム
TECROWDにインタビュー!モンゴルの高利回り不動産は投資に値するのか?
TECROWDの第4弾ファンドが登場!超好立地の海外レジデンスで利回り8.0%
TECRA株式会社の2021年10月期決算!9,135万円の赤字に要注意
TECROWD(テクラウド)掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴23年。ソーシャルレンディング歴9年。運用資産4億円以上。
IT会社経営、薬局経営、新築アパート投資、株式投資、REIT投資、クラファン投資などの幅広い経験が武器であり、「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
ブログの同カテゴリ記事一覧

TRIAD社の2024年1月期決算分析!純利益6.6億円の好決算だが懸念材料もあり
アイフルの2023年3月期決算を分析!AGクラファンの安全性を考える
LENDEXの2022年12月期決算!5年ぶりの黒字だがまたしても代表交代
TSON FUNDINGに要注意!運営会社「TSON」が監査意見不表明を受ける
ジョイントアルファを運営する「穴吹興産」の決算分析!2023年6月期
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter