カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(157)ブログ(703)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

先着300名!大注目「WARASHIBE」の新規登録キャンペーンで2,000円が貰える

初回:2021年7月16日 | 更新:2021年7月26日 | 執筆:カナメ先生
WARASHIBEの会員登録キャンペーン

魅力的なシステムとキャピタルゲイン還元実績で注目を集めているWARASHIBE(わらしべ)が新規会員登録キャンペーンを開始しました。

なんと、Amazonギフト券2,000円分の大盤振る舞いです。

先着300名限定なので登録を検討している方はお早めにどうぞ。

≪更新情報≫
2021年7月26日。好評につき先着300名を500名に増枠したようです。

キャンペーン情報

名称累計調達額15億円突破記念
プレゼントAmazonギフト券 2,000円相当
期間2021年7月15日~8月31日(先着300名)
条件 ①キャンペーン期間中に投資家登録完了
②その後、登録メールに届くフォームからキャンペーンにエントリー
受渡時期2021年9月中旬

WARASHIBE(わらしべ)とは

2019年にサービスを開始した不動産クラウドファンディングです。
プロ集団の目利きによる一般の人が触れることのない不動産案件を特徴としており、不動産特定共同事業法の豊富な経験を持つ株式会社SATASが運営しています。

WARASHIBEの長所
(1) 高い利回りのファンドが多い
(2) 劣後出資比率の高いファンドが多い
(3) キャピタルゲインの分配がある
(4) 途中解約が可能(手数料3,300円)

WARASHIBEの短所
(1) 運営会社の信頼性が上場企業と比較すると劣る

関連記事
WARASHIBEにインタビュー!運営会社の「強み・弱み」に迫りました
WARASHIBEの江東区ファンド!割安取得の理由を詳しく説明

カナメ先生の見解

不動産クラファンを分類すると、

・自社の知名度アップ目的の手堅いサービス
・売却益狙いの積極的なサービス
に大別されます。

前者は、RimpleプロパティプラスRenosyなどが代表例です。

後者はCREAL(クリアル)ぐらいしか選択肢がなかったのですが、最近はWARASHIBE(わらしべ)が急激に存在感を増してきています。

個人的にはこのタイプのサービスが増えてくれると嬉しいです。
ただし、運営者の信頼性チェックは慎重に行ってください。

登録を検討している方はAmazonギフト券2000円が貰える新規登録キャンペーン期間中が狙い目です。先着300名なので注意してください。

WARASHIBE(わらしべ)の公式サイト

関連記事:WARASHIBE(わらしべ)

WARASHIBEにインタビュー!運営会社の詳細や「強み・弱み」に迫りました
話題のWARASHIBE「利回り12%ファンド」ってどうなの?4月22日まで応募可
WARASHIBEの超好条件ファンド!劣後出資70%、キャピタルゲイン分配あり
WARASHIBEの江東区ファンド!割安取得の理由が詳しく説明されていて面白い
WARASHIBEの利回り20%ファンドは怪しい?実質利回りや売却プランを分析
WARASHIBE掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

Funds(ファンズ)

ブログの同カテゴリ記事一覧

先着300名!大注目「WARASHIBE」の新規登録キャンペーンで2,000円が貰える
クラウドクレジットの新規登録キャンペーンを攻略!もれなく千円+最大10万円
バンカーズが苦戦している理由&新規登録キャンペーン情報
COOLの新規登録キャンペーン!Amazonギフト券1,000円分をプレゼント
Funds投資家に朗報!利回りが大幅に上がるキャンペーンを実施中
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter