カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(160)ブログ(733)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

大本命の不動産クラファン「プロパティプラス」を徹底分析!飯田グループが運営

投稿日:2021年6月22日 | 執筆:カナメ先生
property+(プロパティプラス)の公式サイト画像

新たな不動産クラウドファンディング「property+(プロパティプラス)」がサービスを開始しました。国内シェアNo.1の分譲住宅メーカーである飯田グループのリビングコーポレーションが運営する注目の事業者です。

基本情報

運営株式会社リビングコーポレーション
設立2015年8月(サービス開始は2021年6月)
住所東京都渋谷区渋谷4-2-12 EDGE南青山2F
URLhttps://www.living-cp.co.jp/
株主 一建設株式会社(飯田グループホールディングスの100%子会社)
役員 [代表取締役社長] 鈴木 英樹
[常務取締役] 土田 慶太郎
利回り3.5%(目安)
口座種類デポジット口座
入金銀行GMOあおぞらネット銀行

関係会社&関係サービス

飯田グループHD一建設の親会社(東証一部上場)
一建設(はじめけんせつ)リビングコーポレーションの親会社
リビングコーポレーションproperty+の運営会社
property+不動産クラウドファンディングサービス

調査(1) 飯田グループホールディングスについて

・東証一部上場
・売上高:1兆4,020億円
・自己資本:8,579億円
・自己資本比率:58.2%
・分譲戸建住宅の国内販売シェアNo.1(約3割、年間46,000戸)
・建築会社6社が2013年に経営統合して設立した持株会社

SBIホールディングス(自己資本 5621億円、自己資本比率 7.8%)を超える資本力を持つ企業なので、何かあったときの安心感は抜群です。

飯田グループホールディングスの関連企業

調査(2) リビングコーポレーションについて

・飯田グループに所属
・創業は1990年(2015年に会社分割)
・事業内容は「富裕層向けのマンション、アパート、ホテル開発」など
・特許工法 10-4(TEN-FOUR)CUBEが最大の特徴
・十分な開発実績(賃貸マンション 295棟、木造アパート 298棟)
・開発エリアは東京・名古屋・福岡など各地域主要エリアの人気駅徒歩10分圏内
・単体決算でも「売上48億円、営業利益3.6億円、株主資本54億円」の好業績

特許工法を武器に「高品質かつ好立地」の手堅い投資物件を開発する事業者です。

リビングコーポレーションの開発物件

特徴(3) property+(プロパティプラス)の特徴・長所

①高い信頼性を誇る飯田グループが運営
②需要の安定したレジデンスが投資対象
③優先劣後出資の採用
④マスターリース契約の採用
⑤自社開発の高品質&好立地物件が投資対象
⑥3.5%程度の手堅い利回り

第1号ファンドの利回りは10%ですが「通常の想定利回りは3.3%前後の物件です」と書かれているため、今後は3.3%前後の利回りが中心になると考えられます。

property+(プロパティプラス)のファンドスキーム図

カナメ先生の見解

戸建分譲住宅のガリバーが不動産クラファンに参入しました。
運営の信頼性やファンドの魅力を考えると大本命と言えます。

リビングコーポレーションの物件販売先は

・富裕層
・個人投資家
・事業法人
・REIT
・私募ファンド
です。

不動産クラファンの目的は「宣伝・知名度アップ」であると考えられるため、元本毀損のリスクはかなり低いでしょう。

ファンド募集量次第ではメイン投資先となりうるサービスです。

ただし、魅力的なサービスにかぎってファンド募集量が増えない傾向にあるのが不動産クラファンの悩ましいところです。

property+(プロパティプラス)の公式サイト

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

Funds(ファンズ)

ブログの同カテゴリ記事一覧

不動産クラファン徹底比較サイト「ふどクラ研究所」プレオープン!40社を掲載
不動産クラファン「利回り不動産」ってどうなの?利回り・特徴・評判など
新社名はLAETOLI(ラエトリ)!WARASHIBEの運営が社名変更&経営陣刷新
TSON FUNDINGを徹底分析!新築物件で利回り6.7%は実現可能なのか?
FUELの初回ファンドが出揃った!DL、高島屋、シノケンの利回りや運用期間は?
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter