先生
大事な資産を確実に増やす技術を習得しよう
ソーシャルレンディング投資の学校
生徒たち
基本メリットリスク会社比較発展予備知識案件分析運営者紹介
maneo分析ツール

maneoの口座開設を滞りなく行うポイント

重要度 ★★★★★
ここがポイント!
  • 年収200万円以下、金融資産50万円以下だと審査に落ちる可能性が高い。
  • 本人確認は免許証とキャッシュカードの写真をアップロードするだけ。
  • WEB申し込みから3営業日ほどで口座開設完了。
インターネットでの口座開設に慣れている方は読む必要はありませんが、不慣れな方は軽く読んでおくと役に立ちます。

前提条件

(1) 20~74歳であること。
(2) 日本在住で在留資格を有していること。
※法人は個別に対応しているので相談窓口に問い合わせてください。

WEB申込み

maneo投資口座開設ページ

氏名、メールアドレス、住所、収入、金融資産、投資歴、銀行口座、勤務先情報、などを入力します。収入200万円以下、金融資産50万円以下の場合は審査に通らない可能性が高くなります。

収入、金融資産、投資歴は自己申告制です。また、勤務先に電話がかかってくることはありません。

本人確認資料の送付

(1) 本人確認書類(免許証、パスポートなど)
(2) 登録銀行口座のキャッシュカードや通帳

上記2種類の資料を送ります。先ほど入力した住所と資料に記載されている住所が異なると審査に通らないので注意してください。

送り方は「WEBアップロード」「メール」「FAX」「郵送」の4種類から選ぶことができます。やはり、WEBアップロードが一番ラクです。

私は免許証とキャッシュカードをiPhoneで撮影して、Dropboxというアプリでパソコンに転送して、パソコンからWEBアップロードしました。スマホからPCに画像を移動する方法は「Dropbox」「Evernote」「Google Photo」「LINE」「メール」などがあります。

郵送で所在確認

WEBでの申し込みが終わると簡易書留でハガキが送られてきます。ハガキに記載されている「本人確認キー」を所定のWEBページで入力すれば口座開設完了です。その日からソーシャルレンディング投資を行うことができます。

ハガキはWEB申し込み完了から3営業日ほどで届きます。1週間ほど待っても届かない場合はmaneoに問い合わせてください。