先生
大事な資産を確実に増やす技術を習得しよう
ソーシャルレンディング投資の学校
生徒たち
基本メリットリスク会社比較発展予備知識案件分析運営者紹介
maneo分析ツール

maneoで実際に投資するまでの手順

重要度 ★★★★★
ここがポイント!
  • maneoの場合は事前に投資資金をデポジットしておく。
  • 募集額に対して満額にならなくても多くの場合は貸付実行される。
  • 投資申込後であってもローンファンド成立までは簡単にキャンセルできる。

このページで説明するのはあくまで「手順のみ」です。投資時にチェックするポイントなどは「投資案件の選び方&見方」を参考にしてください。

(1) maneo口座に投資資金をデポジットしておく

maneoにログインすると、左側に「投資資金振込先」という情報が掲載されているので、その口座に投資資金を振込してください。本人名義の口座からであれば、登録銀行以外からの振込も可能です。

(2) ローンファンド一覧から案件を選ぶ

maneo案件の一覧ページ

「ローンファンド」というアイコンをクリックすると案件一覧が表示されます。気になる案件を選んでください。

(3) 投資する案件を決定

このローンファンドに投資する

投資する案件(ローンファンド)を決定したら、最下部にある「このローンファンドに投資する」をクリックします。

(4) 投資申込金額を決めて、交付書類の確認&同意

投資申込金額を決めて、交付書類の確認&同意

投資申込金額を入力して、2種類の交付書類をダウンロード(確認)&同意します。

(5) 投資申込完了

投資申込金額を決めて、交付書類の確認&同意

最後に「投資申込」のボタンを押せば完了です。

募集額に対して満額になるか、募集終了時に成立条件を満たしていれば「ローンファンド成立」となり、貸付が実行されます。不成立の場合には全額返金されます。ちなみに今回選んだ「不動産担保付きローンファンド1338号」の成立条件は「総額4万円以上の投資申込」でした。

また、投資申込後であってもローンファンド成立までは、投資履歴から簡単にキャンセルすることが可能です。