カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(67)BLOG(287)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機資産運用シミュレーター

Renosyクラウドファンディングが7ヶ月ぶりにファンド募集を再開

投稿日:2019年7月29日 | 執筆者:カナメ先生
2018年12月からファンド募集を休止していたRenosy(リノシー)が7ヵ月ぶりのファンド募集再開が発表しました。

第8号、第9号、第10号の3ファンドが2019年8月5日(月)~8月9日(金)の期間で募集されるようです。

Renosy(リノシー)とは

上場企業であるGA technologies(ジーエーテクノロジーズ)が運営する不動産クラウドファンディングです。

2018年8月2日~12月20日の期間で計7本のファンドを募集していましたが、不動産投資業界の不祥事発覚(TATERU、スルガ銀行)あたりから募集を休止していました。

過去に募集していた7本のファンドは全て「利回り8.0%・運用期間3ヶ月・抽選式」という好条件です。

Renosyの募集ファンド一覧

過去の当選倍率は5.24倍~12.05倍

Renosyの過去ファンドの当選倍率は5.24倍~12.05倍となっています。Fundsの「リースバック事業あんばいファンド#2」が3.26倍だったことを考えると、Renosyの人気の高さが伺えます。

やはり、投資家にとって利回り8.0%は魅力的なのでしょう。

Renosyの当選倍率

カナメ先生の見解

SBIソーシャルレンディングクラウドバンクが二強体制を確立しつつある中で、有力な不動産クラウドファンディングの再開は嬉しいニュースです。

(1) 抽選式なので初心者でも投資しやすい
(2) 上場企業が運営しているので安心感が高い
(3) 不動産クラファンなので担保が明確
(4) 優先劣後方式を採用(Renosyが劣後3割)

Renosy・優先劣後方式の説明図

Renosyにはこういった長所があるため、今後の展開が期待されます。

評価ARenosy(リノシー)の公式ホームページ

関連記事:Renosyクラウドファンディング

Renosyクラウドファンディングの評価と評判
樋口龍さんの経歴・評判 | Renosy
Renosyの新規案件「キャピタル重視型第2号ファンド」を徹底分析

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

09/23
NEW!
為替(日本円)はどうなる?クラウドクレジットの杉山社長による為替予想
09/21
NEW!
貸株で年利10%のインカムゲイン!TATERUの反発を狙いながら貸株で稼ぐ
09/20 LENDEXが初セミナーを本日開催!やる気みなぎるメールが好印象
09/19 maneoマーケットの新たな筆頭株主はJトラストグループの藤澤信義氏
09/17 SBISL常時に退職金全額を入れる選択はありか?
09/14 新電力会社で電気代を節約!エルピオでんきで年間10万円以上安くなった
09/13 クラウドクレジットに新規登録するなら今しかない!5,000ポイントが全員もらえる
09/12 融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」が会員登録の受付開始
09/10 SAMURAIで新規口座を作るだけでギフト券500円分が貰えるキャンペーン実施中
09/09 順風満帆に見えるクラウドクレジット杉山智行社長も資金調達に苦労していた
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[6155] no name(2019-07-30 11:55:29)
私もRenosyの再開大歓迎です。透明性が高いセームボート方式はありがたいです。
[6152] カナメ先生(2019-07-30 11:22:24)
なるほどセミナー誘導が目的なのですね。
それでも安定してファンドが出れば投資家のメリットにもなるので、長期放置は止めてほしいものです。
[6124] no name(2019-07-29 20:16:35)
こことLANDNETは短期を数発撒き餌でまいたら
あとは不動産投資セミナーに誘導でまたしばらく放置な気がする
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter