カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(189)ブログ(901)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

Fundsのリースバック事業あんばいファンド(利回り3.5%)は美味しい投資案件

投稿日:2019年5月31日 | 執筆:カナメ先生
Fundsから新たなファンドが登場しました。
東証1部上場企業に融資するファンドなので即完売が予想されます。

リースバック事業あんばいファンド#1の詳細情報

リースバック事業あんばいファンド#1のスキーム図

募集開始2019年6月6日(木)18:00
利回り3.5%
運用期間9ヶ月
募集金額1億円
融資先株式会社インテリックス(8940)
組成企業Intellex Funding(インテリックスの100%子会社)
資金使途リースバック事業「あんばい」での不動産取得資金

Funds恒例の宣伝目的ファンドです。担保や資金使途は関係なく、融資先の安全性だけを確認しておけばOKです。

インテリックスの業績と安全性

中古マンションのリフォーム事例(1)中古マンションのリフォーム事例(2)

事業 中古マンションの再生販売専業の最大手。アフターサービスや高品質内装が強み。2017年開始のリースバック事業が拡大中。
設立1995年7月
上場2005年4月
社長山本 卓也
従業員数205人(単独) / 291人(連結)

設立24年、柱の事業が業界最大手、新規事業(リースバック)も順調なようです。
次に業績をチェックします。

項目2018年5月期2017年5月期2016年5月期
売上435億円414億円389億円
純利益8.0億円8.9億円9.7億円
自己資本101億円94億円88億円
自己資本比率31.6%26.6%27.7%

素晴らしい業績です。利益は減少傾向にありますが十分な水準を保っています。
来期以降の予想もほぼ横ばいです。

カナメ先生の見解

宣伝目的のファンドなので、利回り3.5%で満足できる方にはご褒美案件と言えます。東証1部上場企業かつ好業績な株式会社インテリックスが9ヶ月で返済不可に陥る可能性は極めて低いです。

リースバック「あんばい」
インテリックス - 中古マンションリノベーション
インテリックス - YAHOO!ファイナンス

業績は軟調ですが、PER 6.72倍、PBR 0.59倍、配当利回り 5.14%という数値は株式投資としても妙味があります。

評価AFunds(ファンズ)の公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

SOLSの第3弾は超優良ファンド!アマギフ5千円分が貰えるキャンペーンも開始
利回り4.3%!オーナーズブックの新ファンドは高級低層マンションが担保
COZUCHIの下赤塚ファンドはなぜ年利14.5%となったのか?売却活動をチェック
利回り10%+会員登録で2,000円!利回り不動産のゴルフスタジオ開発ファンド
COZUCHIから2ファンド同時公開!新橋事業用地Ⅰ・Ⅱのどちらに投資すべき?
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter