カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(35)BLOG(93)掲示板運営者紹介
会社格付ランキング各社データ比較最新ファンド一覧経営者分析延滞・貸倒評判

遅延率12.8%で危険信号!ガイアファンディングで遅延がまたもや発生

投稿日:2018年11月9日 | 執筆者:カナメ先生
2018年11月8日、ガイアファンディングから遅延発生の発表がありました。今回の遅延は約2.47憶円です。前回の遅延案件と合わせると5.41憶円になり、融資残高42.19憶円の約12.8%となります。

さらにmaneoで募集したセレクトファンドの遅延も合わせると約15.4%です。
不動産担保があるとはいえ、非常に心配な数値です。

ファンド名カリフォルニアローンファンド
対象号 57号~59号62号~63号67号71号79号
80号83号85号90号94号96号
利回り9.0~10.0%
貸付実行日2017年7月11日~2017年12月21日
最終返済日2018年11月5日
遅延本数14本
遅延総額247,160,000円
担保第1順位(予定評価額:約5憶6,200万円)
借手米国向け不動産融資事業者 A社
経緯大型の戸建て住宅を仕入れ、工事申請許可を取得した後、工事費を支払う開発事業」を行う現地不動産事業者に対して融資を行う事業者A社向けの融資。 この度、当初計画した期間内での改修工事が終了できず、期日どおりの返済が行われませんでした。
回収見込み 事業者A社からガイアファンディング社に対して「現地不動産事業者は改修工事の残分を引き続き実施していること、完成後の売却活動で回収をした資金により返済を行う」との報告がありました。

今回の遅延は開発許可の問題ではない

「ガイアファンディングの遅延=開発許可が下りない」というイメージでしたが、今回は「工事が終了していない」とのことでした。工事の問題であればお金と時間さえあれば完了するはずですので、前回の遅延よりはまだ良い方だと言えます。

さらに今回の遅延ファンドには第1順位の不動産担保があります。予定評価額も約5憶6,200万円と十分です。ただ、同時期に遅延が続くと「何か落とし穴があるのでは?」と不安になってしまいます。

ページ内にノンリコースローンという表記が無い

遅延したファンドはノンリコースローン(責任財産限定特約付貸付融資)なのだと思います。そうでなければ最終融資先の不動産事業者の返済に関係なく、A社が返済を続ける義務があるためです。ノンリコースローンは重要な要素なので、契約時のPDFだけでなく、ページ内にも記載して欲しいものです。

私の見解

融資残高における遅延率は下記の通りです。

事業者遅延率備考
SBISL約5.3%バイヤーズローン遅延発生時点。9割以上回収済み。
maneo7.1%不動産担保ローンが大半。太陽光でも発生。
ガイアF12.8%回収見込み不明。不動産担保がある。
キャッシュフローF35.9%担保が店内設備なので非常に厳しい。

遅延率35.9%のキャッシュフローファイナンスよりはマシなものの、遅延率12.8%はなかなかの高水準です。

私個人の判断としては投資できない状況ですが、SBISLやmaneoに比べて高利回り(ハイリスク・ハイリターン)を特徴とした事業者なので仕方ない部分もあります。

関連記事:ガイアファンディング

ガイアファンディングで約2.7憶円の延滞!詳細情報と見解
ガイアセレクトファンド延滞案件は約2年間も開発許可が取れていない

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディンへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
1
NEW!
クラウドクレジットで新規ファンド2件!ワクワク感は大事な要素
11月13日
2
更新!
maneoの2019年3月期・第2四半期決算!トラブル続出でも黒字の理由
11月12日
3 SBIソーシャルレンディングの延滞案件はなぜ完本割れとなったのか? 11月10日
4 LENDEXのローリスク型ファンドが残り7,900万円!利回り7%でLTV53%以下 11月9日
5 遅延率12.8%で危険信号!ガイアファンディングで遅延がまたもや発生 11月9日
6 SBIソーシャルレンディングはノンリコースローンとは無縁 11月8日
7 全体の36%が遅延!キャッシュフローファイナンスの信じられない状況 11月6日
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter