カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(23)用語集(7)BLOG(64)Twitter
会社格付ランキング各社徹底比較最新ファンド一覧経営者分析掲示板運営者紹介

ソーシャルレンディングにおける担保の意味と安全性

投稿日:2018年7月2日 | 更新日:2018年9月10日 | 執筆者:カナメ先生
重要度 ★★★★
ここがポイント!
  • 担保は貸したお金が返ってこなかった場合の損失を抑えてくれる。
  • 抵当権の順位に注意しましょう。
  • 担保における人的リスクを減らせるように慎重に判断しましょう。
  • 個人的には担保のある案件を選ぶべきだと思います。

担保ってなに?

貸したお金が返ってこなかった場合の保険となるものです。ソーシャルレンディングの担保で多いのは「不動産に抵当権を設定」というケースです。この場合、返済が滞ったら、抵当不動産を競売に出し、売却額から返済を受けることができます。

不動産以外の担保には売掛債権や株式などがあります。また、担保権のかけ方には、抵当権、根抵当権、質権、譲渡担保などがあります。

抵当権の順位

担保を見るときには「抵当権順位」に注意してください。抵当権順位とはその名の通り「返済を受けることができる順番」です。「第一順位であれば安全」「第二順位だとダメ」というわけではなく、担保評価額、借入金額、抵当権順位のバランスが大事です。

担保のリスク(1) 換金額と換金期間

例えば、7億円の債権に対して、評価額10億円の不動産担保が設定されていたとします。返済が滞った場合に不動産を売却することになりますが、不動産の売却には期間がかかってしまいます。また、競売で思わぬ安値がついてしまうかもしれません。7億円を下回った場合は貸し手の損失になります。

担保のリスク(2) 人的リスク

人的リスクは考えはじめるとキリがありませんが、実際は「換金額リスク・換金期間リスク」よりもはるかに大きな問題です。

具体的には以下のような状況にあると、担保評価額が甘くなったり、偽の担保情報を流す可能性が高くなります。つまり、担保自体の信頼性が損なわれます。

1ソーシャルレンディング会社と借り手企業が関係会社である。
2営業担当者と借り手企業に特別な関係(賄賂など)にある。
3営業担当者が営業成績を上げるために手段を選ばない。

今のところソーシャルレンディング業界で問題になっているのが1番です。

ラッキーバンク 貸付先のほとんどが代表の親族が経営する会社。行政から「担保不動産の評価額が、適切な工程を経たものではない」と指摘される。
みんなのクレジット 貸付先のほとんどが代表自身が経営する会社。行政処分により「担保情報に偽りがあった」ことが発覚。投資家に31億円の被害を与えて業務を停止した。その後、社名を「スカイキャピタル」に変更。
グリーンインフラ
レンディング
貸付先のほとんどが代表自身が経営する会社。maneoから「調達した資金の用途が募集内容と異なっている」と指摘される。

私の担保に対する見解

ソーシャルレンディングは基本的に「リスクが高い貸し手」に融資する投資商品です。そのため、以下2点のメリットを考慮して担保がある案件を選ぶべきだと思います。担保がない案件は「賭け」です。

(1) 担保設定されている融資は完済されやすい。
(2) 万が一、返済遅延になっても、担保売却である程度は回収できる。

ただし、「担保があるから安全」というわけではありません。
特に人的リスクについては慎重になる必要があります。

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディンへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
1 まずは「みんなのクレジット事件」を学ぼう ★★★★★
2 3種類のリスク ★★★★★
3 貸し倒れの実例 ★★★★
4 延滞(返済遅延)の実例 ★★★★
5 様々な業界の貸倒率を知っておく ★★★★
6 損失補填はしているのか? ★★★★★
7 匿名組合の仕組みと弱点 ★★★★★
8 金融業の資格があっても安心とは限らない ★★★★★
9 担保の意味と安全性 ★★★★
10 債権回収会社への譲渡は実質的な終わり ★★★★★
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter
情報共有のお願い