カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(190)ブログ(905)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

Funds・ファンド組成企業「LENDY(レンディ)」の安全性を徹底調査

投稿日:2019年1月21日 | 執筆:カナメ先生
Funds(ファンズ)のファンド組成企業「LENDY(レンディ)」の安全性や信頼性を徹底調査します。ファンド組成企業とはFundsのサービスを利用して投資家にファンドを提供する企業です。

LENDY(レンディ)

LENDY(レンディ)ってどんな企業?

オンラインで完結するスモールビジネスローンを提供しているベンチャー企業です。クラウドサービスとのデータ連携を利用することで面倒な書類作成なしで借入可能額や金利が分かります。

融資額最大500万円
金利8.0~18.0%

連携しているクラウドサービスには以下のようなサービスがあります。

会計freee、MFクラウド会計・弥生会計オンライン、やよいの青色申告オンライン
ECAmazon、楽天、STORES.jp、BASE、Yahoo!ショッピングなど
銀行国内2,600以上のオンラインバンク
評価食べログ、Retty
POSユビレジ、Airレジ、スマレジ
決済Coiney、Square、Paypal、PAY.JP、Airペイ
その他ランサーズ、クラウドワークス

LENDY(レンディ)の株主

・株式会社VOYAGE GROUP(電通系)
・フリービットインベストメント株式会社(東証一部フリービットグループ)
・株式会社エスネットワークス
・Draper Nexus Ventures
・500 Startups / 500 Startups Japan

社長・内山誓一郎さんの経歴

-慶應義塾大学経済学部卒業。
2007年新生銀行に入社。
2012年 UCLA Anderson School of Businessに留学。
VCやARに関連したスタートアップに参画。
帰国後、マネーフォワードに入社。
2016年クレジットエンジンを創業。
2017年オンラインレンディングサービス「LENDY」を開始(1月)。
2018年「MUFG DIGITALアクセラレータ」でグランプリを受賞。
2018年社名を「LENDY株式会社」に変更(11月)。

私の見解

とてもワクワクするサービスですね。2019年は「信用スコア元年になる」と言われているほど注目の高い分野です。また、経営者である内山誓一郎さんの経歴や、株主構成を見るかぎり、信頼性は高いと思われます。

前途有望なベンチャー企業に融資という形であれ一枚噛めるのは嬉しいかぎりです。

評価AFunds(ファンズ)の公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

NEW!
COZUCHIの渋谷区広尾底地プロジェクトが2年目に突入!計画や進捗を解説
利回り7.0%!CAMPFIRE Owners×COZUCHIの協働ファンド第1号
SOLSの第3弾は優良ファンド!アマギフ5千円分が貰えるキャンペーンも開始
利回り4.3%!オーナーズブックの新ファンドは高級低層マンションが担保
COZUCHIの下赤塚ファンドはなぜ年利14.5%となったのか?売却活動をチェック
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter