カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(190)ブログ(905)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

Funds・ファンド組成企業「アイフル」の安全性を徹底調査

投稿日:2019年1月18日 | 執筆:カナメ先生
Funds(ファンズ)のファンド組成企業「アイフル」の安全性や信頼性を徹底調査します。ファンド組成企業とはFundsのサービスを利用して投資家にファンドを提供する企業です。

アイフル

アイフルってどんな企業?

個人向け無担保ローン事業(45%)を中心に、クレジットカード事業や信用保証事業を展開している企業です。創業50年、自己資本1,400億円以上を誇る大企業で、プロミス(SMBC系)、アコム(三菱UFJ系)と違い独立系である点が特徴です。

アイフルの業績 - 3期連続の黒字

上場東証一部(8515)
監査法人トーマツ(四大監査法人)

連結決算報告によると3期連続で黒字を達成しています。
監査法人がトーマツなので信頼感が高いです。

決算期売上高営業利益当期利益
2016年3月期 877.0億円 66.7億円 70.4億円
2017年3月期 914.5億円 70.1億円 72.7億円
2018年3月期 1153.8億円 24.9億円 39.5億円

アイフルの沿革

1967年福田吉孝が消費者金融業を創業。
1978年京都で株式会社丸高を設立。
1982年アイフル株式会社に商号を変える。
1997年日本証券業協会に株式を店頭登録。
1998年東証二部に市場変更。
2000年東証一部に指定替え。
2006年財務省近畿財務局長から2ヶ月間の業務停止命令を受ける。
2006年グレーゾーン金利における過払い請求が急増。
2009年事業再生ADRを申請。
2015年取引金融機関から返済を猶予されていた527億円を前倒しで完済。

他の消費者金融と同じく過払い請求で経営が傾きましたが、事業再生ADR(裁判外紛争解決手続)を利用して独立系のまま再建を進めています。

アイフルのグループ企業

企業名事業内容出資比率
ライフカードクレジットカード、信用保証100%
ビジネクスト事業者ローン、不動産担保ローン100%
AGキャピタルベンチャーキャピタル100%
アストライ債権回収債権管理・回収(サービサー)100%
ライフギャランティー収納代行業100%
アストライパートナーズ企業再生事業100%
ライフストックセンター倉庫事業、文書管理代行100%
AIRA & AIFUL消費者金融 / 所在地:タイ49.6%
REKSA FINANCE中古車ローン / 所在地:インドネシア60.0%
上海三秀出資比率100%リース事業 / 所在地:中国。100%

Fundsは「関係会社貸付スキーム」を採用しているため、アイフルは上記企業に貸し付けを行うことになります。

アイフル(AGキャピタル)はFundsの株主

アイフルのグループ企業であるAGキャピタルはFundsへの出資を行っています。株主であることで「Fundsのアイフルに対するモニタリングが甘くなる可能性がある」という懸念もありますが、アイフルとしてはFunds(クラウドポート)を上場させることのメリットが大きいので下手なことはしないはずです。

つまり、アイフルグループのFundsへの出資はプラス要素です。

私の見解

多くの人が消費者金融にはあまり良いイメージを持っていないと思いますが、アイフルほどの歴史(50年)と規模(自己資本1,400億円)を持っていれば立派な大企業と認識するしかありません。コンプライアンスもしっかりしています。

アイフルにとっては「柔軟性の高い資金調達手段」というメリットもありますが、やはりFundsの上場を最重要視しているのではないでしょうか。

そういった意味でアイフルと投資家の利害関係は一致しており、健全なファンド提供を行ってくれると思われます。

評価AFunds(ファンズ)の公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

NEW!
COZUCHIの渋谷区広尾底地プロジェクトが2年目に突入!計画や進捗を解説
利回り7.0%!CAMPFIRE Owners×COZUCHIの協働ファンド第1号
SOLSの第3弾は優良ファンド!アマギフ5千円分が貰えるキャンペーンも開始
利回り4.3%!オーナーズブックの新ファンドは高級低層マンションが担保
COZUCHIの下赤塚ファンドはなぜ年利14.5%となったのか?売却活動をチェック
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[2915] no name(2019-01-23 14:54:39)
アイフル創業の前年に武富士って会社ができたそうです。
その会社はリーマンショックの後、2010年にあぼーんしたわけです。

一応、リーマンショック級の危機が来たらこうなるということを
自戒も込めてなぜかここに勝手に貼り付けておきます。

トランプが退任して、FRBがまた利上げを急ぎだしたらこうなるかも
ということを覚悟しておきたいですね。

◯武富士、社債926億円が債務不履行に S&Pが格下げ(2010/9/28日経)
(https://www.nikkei.com/article/DGXNASGC2801Y_Y0A920C1EE2000/)

[2913] no name(2019-01-23 13:28:39)
アイフル案件の金利1.8%は去年アイフルが発行した私募債とほぼ同じ条件ですな
アイフルの社債を少額で買う感覚かな
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter