カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
ブログ(1024)掲示板SL事業者ランキングファンド検索運営者紹介ふどクラ研究所

コモサスから「COZUCHI FUND 4号」が登場!早期返済で利回り13.0%の特約付き

投稿日:2023年4月10日 | 執筆:カナメ先生
(本記事はアフィリエイトURLを含みます)
COZUCHI FUND 4号

COMMOSUSから「COZUCHI FUND 4号」の募集が開始されます。
利回り8.0%かつ早期返済特約付きの好条件ファンドです。

ファンド詳細情報

ファンド名首都圏近郊物流用地プロジェクトII(COZUCHI FUND 4号)
利回り8.0%
運用期間9ヶ月(2023年5月8日~2024年1月31日)
募集金額5億円
募集方式先着
募集開始2023年4月13日 11:00
担保無し
保証あり(個人による連帯保証契約)
備考早期返済特約付き

・2月に募集したCOZUCHI FUND3号と同プロジェクトに追加融資
・必要資金の支払いは完了している
・TRIAD社が「自己資金の効率化を目的」として借入希望

COZUCHI FUND 4号の追加資金説明図

プロジェクトの説明

・新たな物流用地開発のためのプロジェクト融資
・地権者の土地取得は完了している
・開発許認可等のポイントに比較的適合
・利害関係者との守秘義務により土地の所在地は非開示
・現段階で数社の売却先候補(物流開発の経験あるデベロッパー等)
・運用期間中に売却しない判断をした際はTRIAD社の自己資金から返済
・COZUCHI FUND3号の運用開始は2023年2月22日

COZUCHI FUND 4号のスキーム図

プロジェクトの進捗

・プロジェクトは予定通り進捗
・開発許認可の進捗によりデベロッパーへの早期売却が更に具体化
・早ければ4月末~5月中の契約が見込める

早期返済の特約

・2023年8月7日までの返済には特約融資条件
・投資家利回りが8%から13%にアップ

早期返済となった場合の特約

カナメ先生の見解

良い
・利回りが高い(8.0%)
・早期返済時は利回り13.0%にアップ(2023年8月7日までの返済)
・早期返済の可能性が高いという説明
・運用期間中に売却しない場合はTRIAD社の自己資金から返済

悪い
・担保設定無し
・TRIAD社の潜在的リスク(運用資金の急拡大)

ソーシャルレンディング(貸付型クラファン)における早期返済の特約融資条件は、投資家にとって非常に嬉しい仕組みです。

ただし、担保設定無しには怖さを感じます。

連帯保証契約があるため融資先(TRIAD社)に体力があれば返済されると考えることも出来ますが、投資家たるもの「最悪の事態」を想定して投資判断をしてください。

評価B+COMMOSUS(コモサス)の公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴23年。ソーシャルレンディング歴9年。運用資産4億円以上。
IT会社経営、薬局経営、新築アパート投資、株式投資、REIT投資、クラファン投資などの幅広い経験が武器であり、「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
ブログの同カテゴリ記事一覧

利回り8.0%!借り手がTRIAD社で不動産担保付きの好条件ファンドが登場
利回り7.5%のリニア残土受入地ファンドが3年目突入!前回との変更点を確認
最高利回り45.71%!COZUCHIのリセールファンドで投資すべきファンドは?
COZUCHIの110億円ファンドって大丈夫?京都ホテルファンド フェーズ2
激アツな利回り10%ファンド!手堅い不動産担保付きでTRIAD社に融資できる
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter