カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(166)ブログ(774)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

利回り7.0%!BATSUNAGU(バツナグ)の日本家屋再活用ファンドを徹底分析

投稿日:2022年1月8日 | 執筆:カナメ先生
xxxxx

不動産クラファン「BATSUNAGU(バツナグ)」の新ファンドを紹介します。
田舎の日本家屋の再活用を目的としたファンドです。

ファンド情報

ファンド名千葉市 竹林のある日本家屋・山林 再活用ファンド
利回り7.0%
運用期間12ヶ月
募集金額1,600万円
募集開始2022年1月17日 9:00
募集方式先着式
劣後比率20%
分配時期半年ごと
コンセプト千葉市に位置する風情を感じる竹林のある日本家屋を
中心に山里の集落を再活用していくファンド

投資物件情報
所在地千葉市緑区上大和田町47他
アクセスJR外房線「土気駅」約3.6㎞
土地面積22,709.71㎡(6,869.69坪)
延床面積122.97㎡(37.19坪)
構造木造瓦葺1階建て
竣工時期不明
用途地域市街化調整区域

再活用ファンドなので仕方ないのですが、担保としては微妙なところです。

その他の情報
・東京から車で約1時間半
・施設運営会社と賃貸借契約済み
・借主は自然と触れ合う体験型施設を運営
・借主はLCフィールドパートナーズ

家の中 家の外 竹林 近隣風景

BATSUNAGUの運営会社「リムズキャピタル」について

磯部昌史氏

社名株式会社リムズキャピタル
設立2016年4月27日
代表磯部 昌史
住所東京都千代田区神田錦町2-7南部ビル4階
資格 宅地建物取引業 東京都知事許可(1)第101927号
小規模不動産特定共同事業者 金融庁長官・国土交通大臣(1)第6号

磯部昌史氏について
・株式会社リムズの代表(従業員67名、設立1997年7月)
・株式会社リムズキャピタルの代表(BATSUNAGUの運営)
・株式会社LCフィールドパートナーズの代表

会社の信頼性について
安心とは言えませんが、それなりの規模と歴史を誇る会社です。
もう少し情報公開が進むと信頼性が高まります。

カナメ先生の見解

利回りの高さや、無理のない募集金額を考慮すると、地方創生に興味のある人には悪くないファンドです。

また、運営会社の規模とファンド募集額を考えると「不動産クラファンを悪用する」といった意図は無いと思われます。

個人的にはLCフィールドパートナーズとBATSUNAGU運営会社(リムズキャピタル)の代表が同一である点は強調すべき情報だと感じています。

情報公開やユーザビリティ向上が進むとさらに良いサービスになります。

BATSUNAGU(バツナグ)の公式サイト

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

Funds(ファンズ)

ブログの同カテゴリ記事一覧

利回り7.0%!BATSUNAGU(バツナグ)の日本家屋再活用ファンドを徹底分析
Fundsから三菱UFJ銀行を貸付先とするファンドが登場!金利は定期預金の500倍
COZUCHIから「銀座 EXITファンド」が登場!売却契約済みで10%は美味しい
COZUCHIが壮大なプロジェクトを開始!渋谷区の高級住宅街で開発用地を作る
CREALの「CREAL渋谷笹塚」は利回り4.5%!駅から徒歩8分の築浅レジデンス
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter