先生
大事な資産を確実に増やす技術を習得しよう
ソーシャルレンディング投資の学校
生徒たち
基本メリットリスク会社比較発展予備知識案件分析運営者紹介
maneo分析ツール

7%という利回りの衝撃

重要度 ★★★★
ここがポイント!
  • ソーシャルレンディングの金利は異常事態と言えるほどの衝撃。
  • 普通の人でも生涯収入を数千万円増やすことが可能。
  • 普通の人でも貯金1億円達成することが可能。
私は21歳のときから株式投資をはじめ、今年で投資家としてのキャリアは17年になります。ベテランと言っても差支えはないでしょう。

その私が「ソーシャルレンディングの金利は7%程度ある」と聞いた時、最初に思い浮かんだことは「まぁ、裏があるんだろうな」という考えでした。

それほど「金利7%」とは簡単には信じられない異常事態なのです。

比較例を挙げると
・住信SBIネット銀行は 0.02%
・変動10年の個人向け国債は 0.06%
・リスクも大きいJ-REITは 3.5~4.5%
・詐欺まがいの商法で破綻した安愚楽牧場でさえ 3.0~4.0%
です。

唯一匹敵するのがバブル全盛期の定期預金 約6.0% です。リスクが極めて小さい定期預金と単純に比較はできませんが、個人的に「ソーシャルレンディングは数十年に1度のビッグチャンス」だと考えています。

複利7%で回した場合の衝撃

天才物理学者「アルベルト・アインシュタイン」が複利運用のことを「人類最大の発明」「宇宙で最強の力」と言ったことは有名な話です。

例えば複利5.6%(金利7%から税金20%を引いた数値)で運用すると、10年後には1.72倍、20年後には2.97倍、30年後には5.13倍、40年後には8.84倍になります。

単利で運用すると5.6%×40年=2.24倍なので、その差は歴然です。複利では僅かな利回り差で結果が大きく異なります。例えば税引後7%で運用できれば、40年後には14.97倍になります。

あまりに長期間なのでピンとこない人も多いかもしれません。簡単に言うと、普通の人でも「生涯収入が数千万円増える」「貯金が1億円に達する」ことが可能になる力を秘めているのです。