カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
ブログ(1019)掲示板SL事業者ランキングファンド検索運営者紹介ふどクラ研究所

クラウドクレジットのファンド全18種類の人気チェック [2020年1月後期]

投稿日:2020年1月30日 | 執筆:カナメ先生
(本記事はアフィリエイトURLを含みます)
2020年1月28日、ソーシャルレンディングの大手であるクラウドクレジットからファンド18本が募集開始されました。

過去のランキングはこちらを見てください。

クラウドクレジット(Crowdcredit)とは

クラウドクレジットは2014年にサービスを開始したソーシャルレンディング事業者で、海外ファンドを中心とする事業者の中では最大手です。
利回り4.0%~12.0%のファンドを提供しています。

株主に「三菱UFJ、SBIグループ、LINE、第一生命」といった錚々たる企業が名を連ねているため信頼性が高く、ファンドの透明性も高く評価されています。

クラウドクレジットのファンド

ファンドの人気ランキング(応募額順)

応募額順(1月30日10:00 時点)に並べてあります。

= 社会インパクト重視ファンド
= 高リスクファンド
通貨太字 = 日本円建て、USドル建て、ユーロ建て

ファンド名通貨利回り
期間
募集額応募額
ユーラシア金融事業者ファンド49号RUB12.1%
13か月
7,500万6,825万
東欧金融事業者支援ファンド28号JPY6.9%
19か月
2,500万1,425万
マイクロローン事業者ファンド37号JPY4.1%
7か月
1,500万885万
ユーラシア個人向け小口融資
事業者支援ファンド36号
EUR9.4%
31か月
1,500万705万
東欧金融事業者支援ファンド27号JPY5.6%
13か月
1,000万660万
メキシコマイクロローン事業者ファンド7号USD7.0%
13か月
1,000万570万
マイクロローン事業者ファンド59号RUB10.9%
19か月
1,000万550万
シンガポール広告代理店
ベンチャー企業支援ファンド13号
USD8.3%
25か月
1,000万500万
東欧金融事業者支援ファンド111号EUR8.3%
19か月
2,500万450万
メキシコ女性起業家支援ファンド19号MXN8.6%
19か月
1,000万400万
マイクロローン事業者ファンド38号JPY5.7%
25か月
1,000万370万
アフリカ未電化地域支援ファンド12号KES9.7%
25か月
1,000万340万
中東地域ソーラー事業者支援ファンド11号USD5.8%
13か月
1,000万270万
欧州フィンテック事業者支援ファンド14号RUB11.2%
25か月
500万185万
メキシコ省エネ事業支援ファンド23号USD5.3%
25か月
1,000万170万
欧州フィンテック事業者支援ファンド5号USD7.7%
25か月
500万105万
モンゴル金融事業者支援ファンド12号MNT8.9%
16か月
500万95万
ブルガリア中小企業向けローンファンド16号EUR7.2%
25か月
1,000万70万

新登場!ファンドパッケージ

クラウドクレジットのファンドパッケージ

新しく販売を開始したばかりのファンドパッケージも順調に売れているようです。
利回りと分散性のバランスが良いですね。

社会的インパクト重視型パッケージ1号の構成
・メキシコ女性起業家支援ファンド19号
・メキシコ省エネ事業支援ファンド23号
・中東地域ソーラー事業者支援ファンド11号
・【ケニアシリング建て】アフリカ未電化地域支援ファンド12号

バランス型パッケージ2号の構成
・【円建て】東欧金融事業者支援ファンド28号
・東欧金融事業者支援ファンド111号
・ユーラシア個人向け小口融資事業者支援ファンド36号
・【円建て】マイクロローン事業者ファンド38号
・【円建て】マイクロローン事業者ファンド37号
・【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド59号
・【米ドル建て】メキシコマイクロローン事業者ファンド7号

カナメ先生の見解

「ユーラシア金融事業者ファンド」は相変わらず大人気ですが、ファンドパッケージのおかげで応募ファンドの集中が若干解消しているように感じます。

単純に高利回りのファンドが人気なのかと思いきや、低利回り(4.1%)のマイクロローン事業者ファンド(為替ヘッジ付き&運用期間7ヶ月)も人気があるので、色々なタイプの投資家がいるのですね。

クラウドクレジットに投資する際のコツは「ファンドと通貨の分散」だけでなく「投資時期の分散」も忘れないことです。これにより償還時期が分散されて資金繰りに便利になったり、為替リスクを軽減することができます。

評価Bクラウドクレジットの公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴23年。ソーシャルレンディング歴8年。運用資産4億円以上。
IT会社経営、薬局経営、新築アパート投資、株式投資、REIT投資、クラファン投資などの幅広い経験が武器であり、「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
ブログの同カテゴリ記事一覧

東証STD上場企業が運営するB-Den(ビデン)を徹底分析!面白味のなさが魅力
Fundsの新機能「ファンド予約機能」って便利なの?メリット・デメリットを解説
高利回りの注目事業者「ヤマワケエステート」を徹底分析!利回り8.0~15.4%
COZUCHIの京都ANAクラウンプラザホテルに訴状!償還に影響はあるのか?
Rimpleのプロパティエージェントが上場廃止!ミガロホールディングスとは?
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[1210] no name(2020-01-30 23:04:39)
ドル建てでこの利回りは確かにいい
[1204] no name(2020-01-30 22:43:02)
個人的にはユーラシアよりシンガポール
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter