カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(189)ブログ(901)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

SBIソーシャルレンディングの常時型ファンドが人気爆発で順番待ち状態

投稿日:2019年10月17日 | 執筆:カナメ先生
利回りは3.6%~4.9%と高くないものの、SBIソーシャルレンディングへの信頼と最大6社への分散効果から人気を集めている「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド(常時型)」が、あまりの人気に「順番待ち」が発生する状況になっています。

常時募集型にも関わらず投資できないとは恐ろしい人気です。

ロールオーバー(順番待ち)の状況

※ロールオーバーとは、出資金よりも貸付金が小さいため、自動的に次回のファンド投資に繰り越されることを指します。

ファンド出資金貸付金ロールオーバー
2019年6月第1号437,860,000437,700,000160,000
2019年6月第2号652,490,000604,000,00048,490,000
2019年7月第1号363,190,000229,940,000133,250,000
2019年7月第2号508,490,000508,490,0000
2019年8月第1号458,960,000407,050,00051,910,000
2019年8月第2号426,620,000154,500,000272,120,000
2019年9月第1号474,790,000348,050,000126,740,000
2019年9月第2号855,050,000256,200,000598,850,000

じわじわとロールオーバーが積みあがっていることが分かります。
2019年10月第1号のデータはありませんでした。

SBISL不動産担保ローン事業者ファンド 2019年10月第2号

こちらが最新(2019年10月第2号)の出資状況です。
10月16日に募集開始したものが、17日11時の時点で7.8億円になっています。
ロールオーバーが全く消化できていません。

カナメ先生の見解

ソーシャルレンディング投資家の増加に対して魅力的なファンド供給が間に合っていないようです。その結果として無難な「常時型」に資金が集中しています。

実際のところ常時型は良いファンドだと思います。私もこの程度のロールオーバーであれば順番待ちしてでも投資したくなりますが、このままロールオーバーが増え続けることは決して好ましい状況ではありません。

評価休止SBIソーシャルレンディングの公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

三井物産グループのALTERNA(オルタナ)とは?利回り、運用期間、特徴など
新しい不動産クラファン「ダーウィンファンディング」は序盤に投資妙味あり
新しい不動産クラファン SOLS(ソルス)を徹底分析!2号は劣後出資比率87.9%
Fundsのファンドが楽天証券で買える!どちらで買うほうが得なのか?
SBISLとの合併によりバンカーズはどう変化した?募集額、利回り、決算情報など
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[1262] no name(2019-10-17 17:13:17)
ロールオーバーで投資出来ないなら、案件が豊富にあるクラクレとクラバンにシフトするしたほうがいいですね
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter