カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(19)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(67)BLOG(321)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機資産運用シミュレーター

SBIソーシャルレンディングですら危ないのか?過去のデフォルトから分析

投稿日:2019年5月7日 | 執筆者:カナメ先生
SBIソーシャルレンディングのTOPページ

私が現時点で約3,700万円(全投資額の76.8%)を投資しているSBIソーシャルレンディングですが、100%安全だと考えているわけではありません。

今回はSBIソーシャルレンディング(以下SBISL)が過去に起こしたデフォルト(貸し倒れ)をおさらいしながら、危険性を分析していきます。

個人向け無担保ローンファンドのデフォルト(2011年~2013年)

貸付総額78,570,000円
償還済み元本66,091,543円
運用中元本2,365,810円
延滞中元本180,548円
デフォルト額10,112,647円

SBISLがサービス開始当初に提供していた個人向けローンファンドです。7,857万円の貸付総額に対して、デフォルト+延滞が1,029万円(13.1%)もあります。

次に償還済み元本6,609万円から発生した収益を計算してみます。平均貸付期間2.87年、平均利回り7.28%、元利均等返済、繰上返済は無視で計算すると、約725万円の収益が発生したことになります。

つまり、7,857万円の募集に対する損失は304万円程度(3.8%)ということです。

さすがのSBISLと言えども個人向け無担保ローンファンドでは投資家利益を生み出すことはできませんでした。

オーダーメード型ローンファンドのデフォルト(2011年8月~継続中)

貸付総額71,674,850,000円
償還済み元本41,720,675,401円
運用中元本30,040,187,599円
延滞中元本54,000,000円
デフォルト額129,987,000円

2011年から順調な運用を続けていたオーダーメード型ローンファンドですが、2018年9月に不動産バイヤーズローンファンド(※)17~22号の延滞が発表されたときは業界全体が騒然となりました。しかし、不動産担保を売却することで致命傷になることなく軟着陸しました。

デフォルト+延滞は1.84億円で貸付総額の0.25%です。

次に償還済み元本417億円から発生した収益を計算してみます。平均利回り6.5%、平均運用期間17ヶ月で計算すると、約38.4億円の収益が発生したことになります。

過去8年間で約36.6億円の投資家利益を生み出してきたオーダーメード型ローンファンドは素晴らしい実績だと評価できます。

※バイヤーズローンファンドはオーダーメード型を構成する1ファンドです。
※デフォルトを起こした事業者の1つは「トウキョウ運河」だと考えられています。
※私はバイヤーズローンファンド16号と17号で延滞を食らいました。

カナメ先生の見解

SBIでも上手くいかないビジネスはある
天下のSBIグループをもってしても個人向けローンファンドで投資家利益を生み出すことはできませんでした。SBIグループのサービスが大好きな私ですが、リリースから数年は慎重に様子を見るようにしようと思いました。

デフォルトはあったほうが良い
個人的にはデフォルト0件は危険な状態だと考えています。なぜならデフォルト0件の状態から一気に全案件デフォルトに陥った事業者がたくさんあるためです。一定数のデフォルトは健全な融資ビジネスを行っている証拠です。

最後まで過信はできない
順調な運用と続けているSBISLと言えども300億円の運用資金にトラブルが起これば一気にマイナス転落となってしまう可能性はあります。最終的にプラスで終われるかは誰にも分かりません。

パートナーとしてSBISLに賭けている
極論を言ってしまえば投資に安全などというものはありません。投資はリターン(利益)を得るためにリスク(危険)を取るものです。それを踏まえたうえでパートナーに選ぶのであればSBISLが最善だと考えています。

他にも、上場企業に融資できる「Funds」、安全性重視の「オーナーズブック」、不動産クラファンで透明性が高い「FANTAS」と「CREAL」、信頼性の高い海外投資ができる「クラウドクレジット」などはパートナーとして魅力的です。

評価A+SBIソーシャルレンディングの公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

11/15
NEW!
CREALから大型ファンドの募集発表!利回り5.0%+キャンペーン特典の好条件
11/14
NEW!
ソーシャルレンディングにおける公正証書の意味や効力とは?
11/12 オーナーズブックの利回り4.0%大型ファンド!南青山土地が担保のシニアローン
11/11 FANTASの空き家再生ファンドが利回り8.0%を維持!今回は10万円の出資額上限付き
11/09 利回り10.0%!LENDEXの格闘技イベント案件「RIZINファンド」は危ないのか?
11/08 クラウドクレジットを通して社会インパクト投資に参加する [動画あり]
11/07 maneoが「ガイアファンディングに対する訴訟と延滞案件の経過報告を報告」
11/05 ソーシャルレンディングに関心が高い都道府県はどこ?4位は香川県、11位は宮城県
11/04 Fundsの「割引クーポン付き大阪王将ファンド」が倍率7.63倍超えの大人気
11/02 クラウドクレジットに新規登録で5,000ポイントが全員もらえるキャンペーン第2弾!
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter