カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(19)メリット(9)リスク(8)投資力向上(111)ブログ(431)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせNew

SBISLメガソーラーブリリアントローンファンドが利回り5.5%になって再登場

投稿日:2019年3月30日 | 執筆者:カナメ先生
2019年3月14日に募集を開始したSBISLの新オーダーメード型ローン「SBISLメガソーラーブリリアントローンファンド1号(愛称:かがやき)」は、応募ペースが悪かったため3月19日に不成立となりました。

4月2日(火)の10時に募集開始される「SBISLメガソーラーブリリアントローンファンド2号」は1号の再募集です。変更点は利回りのみです。
1号では3.0%だった利回りが、2号では5.5%に大幅アップしています。

ファンドの分析は以前の記事「SBISLメガソーラーブリリアントローンファンド(利回り3.0%)の狙いは?」をお読みください。

SBISL投資家は3.0%の利回りを欲していない

1号に関してはファンド自体に魅力が無いというよりは「SBISLの既存投資家は6.0~7.0%の利回りに魅力を感じている」のだと思います。

また、3.0%であればFundsの上場企業の連帯保証付きファンドを購入します。情報量が少なく、しかも債務超過状態にあるブリリアントローンファンドの借手では太刀打ちできません。

利回り5.5%は期待以上

私はSBISLの判断力をおおむね信用しているので、SBISLが3.0%で募集したのであれば実質はリスクの低いファンドなのだと考えています。

そのファンドが5.5%で提供されるのであれば非常に魅力的です。
大きめの資金を入れたくなるリターンとリスクのバランスです。

以前の記事で「安全性重視であればオーナーズブックの4.5~5.0%案件を狙っていきます」と書きましたが、見事にその水準を超えてきました。SBISLのユーザーニーズを汲み取る力に関心するばかりです。

また、この短期間で大幅修正して再募集する対応の早さも素晴らしいの一言です。

評価A+SBIソーシャルレンディングの公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

01/18
NEW!
クラウドクレジットの「バランス型パッケージ1号」は買いなのか?
01/18
NEW!
オーナーズブックの無料セミナーでソーシャルレンディングの基礎を学ぼう
01/17
NEW!
Fundsのリースバック事業あんばいファンド#5が登場!投資先として魅力的は?
01/16 LINE証券で3株分の購入代金がもらえるキャンペーン実施中!2020年1月31日まで
01/16 利回り6.0%!SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo 9号が登場
01/14 maneoマーケットがクラウドリースに破産申し立て!債権回収は進むのか?
01/13 クラウドクレジットがファンドパッケージ機能をリリース
01/11 ソーシャルレンディングで高利回りを狙う方法!高利回りを狙える事業者はどこだ
01/10 SBIソーシャルレンディングの分配金管理を簡単にするエクセルファイルを無料配布
01/09 ウェルスナビ(WealthNavi)が預かり資産2000億円突破!ロボアドって儲かるの?
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter