カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(47)BLOG(138)掲示板運営者紹介
会社格付ランキング事業者データ比較最新ファンド比較NEW!経営者分析延滞・貸倒

SBIソーシャルレンディングの進化が止まらない

投稿日:2018年12月11日 | 執筆者:カナメ先生
2018年11月末の融資残高(307億円)で業界1位に立ったSBIソーシャルレンディングですが、他にも参考になるデータを公開していたので「進化」という視点で解説していきます。

進化(1) 利回りが着実に上昇!ライバルを超える利回り

SBIソーシャルレンディングの利回り推移グラフ

以前は「安全性は高いが利回りはイマイチ」という評価だったSBISLですが、今ではライバル他社を上回る利回りになっています。平均利回りが上昇した理由は、同じファンドシリーズの利回りが上昇したことと、低利回りファンドの募集が減ったことの2点です。

・不動産バイヤーズローンファンド / 1号 3.63% → 28号 9.0%
・不動産担保ローン事業者ファンドPlus / 1号 6.5% → 24号 6.5%
・メガソーラーブリッジローンファンド / 1号 5.0% → 17号 7.0%
・コーポラティブハウスローンファンド / 1号 5.0% → ほとんど募集していない

進化(2) 管理手数料が下がった!業界最安水準

SBIソーシャルレンディングの手数料推移グラフ

嬉しいことに管理手数料が大きく下がっています。他社の平均手数料は2.0%程度です。SBIグループはどのサービス(証券・自動車保険・ネット銀行など)を見ても、業界平均よりも手数料が安い傾向にあります。

進化(3) バランスの良い融資残高割合で投資家を守る

SBIソーシャルレンディングのファンドバランス

ファンドシリーズ割合
メガソーラーブリッジローンファンド26.2%
不動産ディベロッパーズローンファンド19.1%
不動産担保ローン事業者ファンドPlus18.3%
バイオマスブリッジローンファンド12.0%
不動産担保ローン事業者ファンド10.0%
不動産バイヤーズローンファンド8.8%
サービサーズローンファンド5.4%
その他0.2%

このグラフには驚きました。ここまで募集ファンドのバランスが良いとは思っていませんでした。事業者がバランスの良い募集をしていれば、自然と投資家のポートフォリオバランスも良くなり、安全性が高まります。

2017年あたりから投資家数が急増

SBIソーシャルレンディングの投資家登録数推移グラフ

2017年あたりから一気に投資家登録数が増えていることが分かります。
来年(2019年)もこの調子を維持できると良いですね。

私の感想

SBISLに関してはいつも絶賛ばかりになってしまいますが、今回も「素晴らしい」と思わされることばかりでした。

興味深いのは、以前は「地方創生」「コーポラティブハウス」「テレマティク」などに挑戦していましたが、ユーザーのニーズ(利回り・少しでも安全性が高いこと)を確実に捉えて、ニーズの低いファンドの募集を止めたことです。

挑戦や社会貢献の意味合いが強いファンド(カンボジア技能実習者支援など)は、メインのファンド群(オーダーメード型ローンファンド)とはしっかり切り離して募集しています。

進化と言うと大きな変化をイメージしますが、SBISLは投資家の直接的な利益となる以下の3点をしっかりと改善し続けてきました。

(1) 利回りを上げること
(2) 手数料を下げること
(3) ポートフォリオバランスを良くすること
さすが百戦錬磨のSBIグループです。私も目新しいことをやりたくなる気持ちを抑えて、SBI的サイト運営を目指したいと思いました。

安全性A+SBIソーシャルレンディングの公式ホームページ

関連記事:SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングの安全性と評価
織田貴行さんの経歴・評判 | SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディングの口座開設手順
NEW!(1月17日)
おすすめ1位!SBIソーシャルレンディングに投資する6つの理由
SBIソーシャルレンディングが業界1位に!融資残高300億円突破
SBIソーシャルレンディングが株主変更でグループ会社との連携を強化
SBISLの新たな親会社はSBIファイナンシャルサービシーズ
SBISLで投資すべきファンドはどれ?おすすめ案件ランキング
SBISLかけはしシリーズの玄海インベストメントアドバイザーを徹底解説
SBIソーシャルレンディングの案件が利回り上昇した理由
SBIソーシャルレンディングはノンリコースローンとは無縁
私が「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus19号」を購入する理由
SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus18号についての見解
SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド6号についての見解
SBIソーシャルレンディングの新規募集案件を分析 2018年8月分
ソシャレンとは?SBIソーシャルレンディングがテレビCMを開始
SBISLメガソーラーブリッジローンファンド15号が不成立だった理由
SBISLメガソーラーブリッジローンファンド19号は7.0%×9ヶ月の良案件
SBIソーシャルレンディング・法人口座の作り方
SBISL掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

01/17
NEW!
おすすめ1位!SBIソーシャルレンディングに投資する6つの理由
01/15
NEW!
クラウドリースの事業者別全データ一覧(募集額・延滞額・運用中額など)
01/12 クラクレのシンガポールベンチャー支援ファンドが利回り大幅アップ
01/12 maneoファミリーの運用状況(貸付額・完済額・延滞額)を全掲載
01/11 クラウドリースで大規模遅延が発生!運用額の64%が期失
01/10 Funds(ファンズ)のセミナー情報 2019年1月~2月
01/07 ラッキーバンク事件は詐欺なのか?被害額33億円の時系列まとめ
01/05 おすすめ本2冊!「和牛詐欺」「地面師」で詐欺師の手口を学ぶ
01/04 それでも高利回りを狙いたい人におすすめのソーシャルレンディング事業者
12/29 おすすめソーシャルレンディング事業者のランキング [2018年12月版]
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[2200] no name(2018-12-20 18:36:28)
よいしょが止まらない
[2023] カナメ先生(2018-12-11 15:02:01)
金額次第ではある程度の信用低下は避けられません。
それでもSBISLを利用し続ける人は多いでしょうし、私もその内の1人です。
[2022] no name(2018-12-11 14:45:56)
SBIは来年すぐの鶯谷物件の競売次第で信用度がた落ちしませんか?
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter