カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
ブログ(1019)掲示板SL事業者ランキングファンド検索運営者紹介ふどクラ研究所

不動産ファンド投資家なら学んでおくべき!日本エスコンによるJ-REITの不祥事

投稿日:2022年10月15日 | 執筆:カナメ先生
エスコンジャパンリート投資法人

不動産ファンドに投資するものとしては絶対に知っておきたいJ-REIT関連の不祥事を解説します。

不祥事の内容

2022年7月にエスコンジャパンリート投資法人を運用するエスコンアセットマネジメントが、金融中から3ヶ月間の業務停止命令を受けました。

業務停止命令の理由は、親会社である日本エスコンから不適切な価格で物件を購入したというものです。

不祥事の具体的な流れ

日本エスコンは不動産をREIT(エスコンジャパンリート投資法人)に高値で売却したいと考えました。しかし、当然のことながらREIT側には「外部の不動産鑑定業者の評価額を上回る金額では購入しない」という決まりがあります。

実際に3物件が日本エスコンが希望する売却価格に届きませんでした。

そこでエスコンアセットマネジメントは日本エスコンの売却希望価格を鑑定業者に伝え、鑑定評価額が上回るように働きかけました。

つまり、不正な手段を用いて、J-REITの投資家に損失を与え、親会社の利益を優先したのです。

注目① 売上790億円を誇る日本エスコン

日本エスコンは中部電力の子会社で東証プライム上場企業です。

2021年12月期の決算では、売上高790億円、営業利益103億円、自己資本622億円という好業績をあげています。

これほどの規模の企業であっても「J-REIT業界全体の信頼性を下げるような不祥事を起こしてしまう」ということを行ってしまうのです。

注目② 日本エスコンはFUELを買収した企業

日本エスコンは2022年1月にFUELを完全子会社化しています。

すっかりFUELによるファンド募集が行われなくなったことには、この不祥事が関係しているのだと思われます。

注目③ J-REITにおける15年前の不祥事にはあの人が関わっている

J-REIT運用会社への業務停止命令は2007年のダヴィンチ・セレクト以来です。
当時のダヴィンチ・セレクトの代表は金子修氏です。
金子氏はLCレンディング運営会社の代表も務めていました。

カナメ先生の見解

投資商品ではどうしても見えない部分で不正が起こりやすくなっています。

不動産クラファン運営会社には「鑑定業者の名称」も含めて、出来るだけ透明性を高めてほしいと思います。

「契約成立前説明書に載っている」という姿勢ではなく、ファンド説明ページに記載することが大事です。

投資家側としては「投資物件の良し悪し」「ファンドの条件」以上に運用会社の信頼性を重視するようにしてください。

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴23年。ソーシャルレンディング歴8年。運用資産4億円以上。
IT会社経営、薬局経営、新築アパート投資、株式投資、REIT投資、クラファン投資などの幅広い経験が武器であり、「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
ブログの同カテゴリ記事一覧

大人気「AGクラウドファンディング」の現況分析!利回り4~6%は美味しい
2024年のソーシャルレンディング&不動産クラファン投資で気を付けること
COMMOSUSの新規登録ユーザー必読!申込キャンセルの罠を回避する方法
ソーシャルレンディング融資先の決算書の読み方!4つのポイント+3つの注意点
不動産STOを解説!メリット・デメリット・J-REITや不動産クラファンとの違い
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[8722] no name(2022-10-15 18:12:12)
売る側と買う側が結託されたら価格なんてどうにでもなるのが怖いね。
第三者のチェック機能を働かせることはできないか。
あやしいファンドは買わないに越したことはないが、うまいこと金利を上げてつられてしまうよね。
[8721] no name(2022-10-15 17:26:27)
代々木を客観的に見るとアルデプロがリスクを投資家に全部押し付けて
ノーリスクで美味しいおもいをするためだけのファンドに見えるからな
果たしてどういう結果になるのか
[8708] no name(2022-10-15 14:04:05)
COZUCHIのアルデプロがやはり不安だ
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter