カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(186)ブログ(880)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

トーセイの新ファンド「TREC4号」が魅力的!東京23区内×6戸分散×利回り5.0%

投稿日:2022年7月14日 | 執筆:カナメ先生
TREC3号 区分マンションファンド浅草・月島

東証プライム上場企業「トーセイ」が運営するTREC FUNDINGから第4弾ファンドの募集が発表されました。

連結子会社であるプリンセスグループが保有する物件への投資となります。

ファンド詳細情報

ファンド名TREC4号 区分マンションファンド大江戸シリーズⅠ
予定分配率5.0%
運用期間2年8ヶ月(期中配当:半年)
募集方式先着方式
募集金額1.3億円
募集開始2022年7月28日(木)15:00
優先劣後あり(劣後出資比率10.2%)
レバレッジあり
資金内訳 優先出資:130,000,000円
劣後出資:14,800,000円
借入:177,000,000円(利率:3ヶ月TIBOR+1.20%)
備考① 賃料収入等を原資として期中分配
運用期間中に各住戸を適時売却して売却益の分配を想定

TREC4号 区分マンションファンド大江戸シリーズⅠのスキーム図

投資物件(各1戸ずつ)
・GLOBAL FRONT TOWER(2015年9月築)
・メゾン田町(1983年12月築)
・ガーラ・プレシャス渋谷六本木通り(2015年3月築)
・クリオ王子神谷壱番館(1997年8月築)
・セントパレス王子(2008年1月築)
・マンション中野氷川台(1982年11月築)

その他の情報
・公式サイトに不動産鑑定概要あり
・2022年6月末日時点で6戸中5戸が賃貸中
・空室はマンション中野氷川台
・空室はリニューアル工事後に居住用マンションとして売却活動
・契約更新のタイミングで適正賃料への引き上げ交渉を行う
・入居者退去時には適宜バリューアップ工事を行う
・最終的には不動産市場での売却を行う

TREC FUNDINGの償還実績

2021年1月に運用開始したTREC2号が早期償還となっています。
しっかりキャピタルゲイン分配されている点に注目です。

項目予定実績
利回り(年利)5.22%8.61%
運用期間3年間100日間

カナメ先生の見解

<良い点>
・利回りが高い(5.0%)
・分散投資(6戸)
・好立地マンション
・トーセイという会社への信頼性
・トーセイのバリューアップ能力
・レバレッジあり(借入、低金利)

<悪い点>
・運用期間が長い(2年8ヶ月)
・劣後出資比率が低い(全体の4.6%)

硬派で優秀な不動産ファンドです。
好業績なトーセイへの信頼性も含めてかなりの好印象です。

ただ、個人的には「劣後出資無し」のほうが好みです。

ファンド募集ペースが遅い(前回募集は2月)TREC FUNDINGですが、もはやプレミアム感を魅力的に感じてしまうようになりました。

さすが東証プライム上場企業の余裕です。

TREC FUNDINGの公式サイト

本内容は事業者の公式サイト(TREC FUNDING)から抜粋した情報をもとに執筆者個人の感想を加えたものです。正確な情報は、事業者の公式サイトにてご確認ください。なお、本記事は情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する意思決定は、 事業者の公式サイトにて個別商品・リスク等の内容をご確認いただき、ご自身の判断にてお願いいたします。
カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

Funds(ファンズ)

ブログの同カテゴリ記事一覧

CREALから白金高輪エリアの新築レジデンスが登場!利回り4.3%×18ヶ月
COZUCHIの神宮前開発プロジェクトを分析!好立地&フェーズ1の手堅さが魅力
COZUCHIから利回り9%ファンドが登場!渋谷駅から徒歩1分の超好立地
Fundsの利回り2.0%ファンドに余りあり!借手は上場企業のADワークスグループ
COZUCHIの自由が丘一棟ビルファンド!狙いは賃料交渉によるバリューアップ
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[4385] no name(2022-07-21 19:07:04)
4379
カナメ先生
ありがとうございます。
やはりキャピタルゲインの分配アップ(利回りアップ)は魅力的ですよね。
しかも、資本力・信用もある企業だと安心がありますし。
[4379] カナメ先生(2022-07-21 14:48:33)
> 4377さん

トーセイやロードスターキャピタルのような実績のある企業がバリューアップを行う計画ですと、キャピタルゲインが期待しやすいためです。

劣後出資者にキャピタルゲインの多くを分配されるのは損だと感じます。

予定利回りを大きく上回ったTREC2号は劣後出資無しでした。

[4377] no name(2022-07-21 14:21:18)
カナメ先生
「劣後出資無し」の方が好みなのは、利回りや投資家の募集額アップという理由からですか?
[4177] カナメ先生(2022-07-16 09:19:56)
> 4176さん
お役に立てて何よりです。
たしかに売却ごとの償還を考慮すると、
表記されている運用期間より投資しやすいファンドですね。
[4176] 不動産くろうと(2022-07-16 08:52:15)
いつもわかり易い解説ありがとうございます。ほんと、久しぶりの募集で、プレミアム感ありますね。また、瞬間蒸発しちゃうのかな、待ち遠しいです。このファンド、期中に一部償還もあるので、期間が長いデメリットもあまり感じないのでは、と思ってます。期待感満載!
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter