カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(152)ブログ(667)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

個人投資家がDeNAやGameWithが出資するベンチャー企業に投資できるチャンス

投稿日:2021年2月11日 | 執筆:カナメ先生
Game Server Servicesへの投資

私が注目しているベンチャー投資サービス「イークラウド」から気になる案件が登場したので紹介します。

投資家登録はオンライン完結で、最短即日から投資可能となっております。

[関連記事] ベンチャー投資ができるサービス「イークラウド」の解説

ファンド概要

募集開始2021年2月12日(金)
募集上限9,999万円
投資企業Game Server Services株式会社(GS2社)
設立2016年
事業内容クラウドサービス化したゲームサーバーの提供
企業サイトhttps://gs2.io/
参考記事2018年4月のインタビュー

提供するサービスのポイント

・提供するサービスは「汎用ゲームサーバー」
・ゲーム会社のゲーム開発費を大幅に削減できる
・国内ゲーム市場は10年連続で拡大(市場規模1兆7,330億円)
・サーバーの使用量に応じて利用料徴収するストック収益モデル

どんな人が経営しているのか?

丹羽一智氏の顔写真

代表取締役CEO 丹羽 一智
京都コンピュータ学院を卒業後株式会社セガに入社。携帯電話向けのゲーム開発 およびサーバー開発業務に従事。その後、任天堂株式会社にて ゲーム機本体のOS/SDKの設計・開発、ゲームサーバーの設計・開発・運用業務に従事。約10年におよぶゲーム開発・大規模ゲームサーバー開発の経験を活かし、ゲームサーバー基盤 Game Server Services の開発・拡大を推進。

成長計画とマイルストーン

Game Server Servicesの売上推移予想

2021年オープンソース開発、ユーザーグループ形成着手
2022年ローカライズ・カルチャライズ開始
2件の大規模タイトル導入実績
2024年グローバル展開開始
10件の大規模タイトル導入実績
2026年国内売上高7.4億円到達
202X年株式公開 IPO

注目① 有力な出資者たち

・株式会社ディー・エヌ・エー(東証一部上場のIT企業)
・株式会社Game With(国内最大級のゲームア情報メディアを運営する上場企業)
・ワンダープラネット株式会社(ゲームアプリ事業)
・大和スタートアップ支援投資事業有限責任組合
・KVPシード・イノベーション1号投資事業有限責任組合

注目② 今後も拡大が期待できる成長市場

国内ゲーム市場規模の推移グラフ

「どのようなゲームが流行るのか?」を予想するのは困難ですが、今後もゲーム業界は拡大すると思われます。そのような状況下で開発者んも生産性を上げるツール(汎用サーバーなど)を提供するビジネスは非常に魅力的です。

注目③ ストック型ビジネス

ストック収益モデルの説明

ビジネスの収益モデルにはフロー型とストック型があります。フロー型の爆発力も捨てがたいところですが、個人的にはストック型の安定性や拡大性に魅力を感じます。

また、GS2社ではサーバレス技術を用いることで、GS2社が支払うインフラ費用を従来のおよそ20%程度に抑える(80%削減)ことが可能となっています。

注目④ 早くもメジャータイトルでの導入が開始

アイカツプラネット

2020年2月の正式サービス開始から1年経たずにバンダイの提供するメジャータイトル「アイカツプラネット」で導入されています。また、株主にディー・エヌ・エーやワンダープラネットがいるため、さらなる導入加速が期待されます。

心配点:導入しているゲームが小粒

導入タイトル

導入タイトルとして紹介されているゲームが小粒な点が気になります。
本当の意味でのビッグタイトルとは無縁のサービスという可能性もあります。

カナメ先生の見解

ベンチャー投資サービスにはこのような案件を期待していました。

もちろんベンチャー投資なので失敗する可能性の方が高いのですが、将来性のあるビジネスですし、DeNAやGameWithといった上場企業と同じベンチャー企業に投資できる点も嬉しいところです。

個人的にも

・ストック型ビジネスが好き
・ゲームが好き(最近はApexをやっています)
・株でサーバー事業者に稼がせてもらったことがある(さくらインターネット)
といった理由から好感度の高い案件となっています。

ただし、不安材料もあります。

導入タイトルを眺めても盛り上がらない点です。
業界のスタンダードになる道のりは遠く険しいようです。

イークラウドの公式サイト

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

個人投資家がDeNAやGameWithが出資するベンチャー企業に投資できるチャンス
自己採点43点!宅建試験(2020年度)におそらく合格しました
友人3人で合同会社を作って賃貸アパート購入の銀行融資を申し込んだ結果
自動販売機って儲かるの?薬局の前に置いた自動販売機の収支を大公開
イークラウドの第1号案件は「ご当地ギフトプラットフォーム・地元カンパニー」
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[5908] no name(2021-02-14 13:27:16)
上場や事業譲渡しなければ、資金の回収1円もできないとのことですね??
[5261] no name(2021-02-12 10:56:08)
4980
株式投資型クラファンなので、IPOできれば株価上昇による投資額との差益分が儲けとなりますが、IPOできなければ株の売買自体ができないので、いつまでもリターンは望めません。場合によっては、投資先の破綻により紙屑(全損)の可能性もあります。ハイリスクハイリターンですので、投資判断は慎重にしてください。
[5230] カナメ先生(2021-02-12 09:28:01)
> 4980さん
株式投資なのでEXIT(上場や事業譲渡)した際にリターンが発生します。
説明不足で申し訳ありません。

> 5090さん
https://ecrowd.co.jp/projects/3
こちらのページから投資できます。
本日の19:30開始です。

[5090] no name(2021-02-11 20:51:36)
どこで投資出来ますか?
[4980] no name(2021-02-11 14:49:34)
利回り書いてないです??
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter