カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(155)ブログ(683)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

SAMURAI&J PARTNERSが上場廃止の猶予期間に!SAMURAI FUNDは大丈夫?

投稿日:2020年9月25日 | 執筆:カナメ先生
東京証券取引所

9月23日、東京証券取引所はSAMURAI&J PARTNERS(4764)が上場廃止の猶予期間に入ったことを発表しました。

猶予期間は2023年12月31日までです。

SAMURAI&J PARTNERSは「SAMURAI FUND」を運営するSAMURAI証券の完全親会社なのでソーシャルレンディング投資家としては非常に気になるところです。

※以降、SAMURAI&J PARTNERSを「SAJP」と略する箇所があります。

東京証券取引所の発表内容を解説

9月23日、SAMURAI&J PARTNERS株式会社は、Jトラストカード株式会社(非上場)と、両社の株主総会の承認を前提として、2020年11月1日付でJトラストカード株式会社(非上場)を完全子会社とする株式交換を行う旨を公表しました。

当該株式交換が実施された場合、同社は実質的な存続会社でないと認められることから、同社株式は、当該株式交換の効力発生日から猶予期間に入ります。

【JPX公式サイトより引用】

東証はこの株式交換を「意図的であるかどうかは分からない」にせよ裏口上場(非上場企業が上場審査を経ずに上場する手法)の可能性があると認識したようです。

SAMURAI&J PARTNERSの言い分まとめ

SAMURAI&J PARTNERSの株式交換スキーム図

・SAJPは2021年度をゴールとする成長戦略としてFintech事業を育成してきた。
・しかし、業績は4期連続赤字のため、早急に経営基盤を強固にすることが必須。
・Jトラストグループには安定利益を上げているが市場評価の低い企業がある。
・両社の合併は事業のシナジー効果と収益基盤強化から合理的な選択である。
・具体案①:韓国Fintech技術の輸入が可能となる。
・具体案②:クラファン分野において投資意欲の高い韓国への進出が可能となる。
・SAJPは11月1日付で商号を「Nexus Bank」へ変更する予定。

Jトラストの方針

Jトラストとしましても、当社の普通株式を保有し続け、当社をグループ傘下とすることは意図しておらず、本優先株式を普通株式に転換し、普通株式の売却によるキャピタルゲインを得ることを目指しておられます。
【SAMURAI&J PARTNERSの公式発表より引用】

長期的にはJトラストグループではなくなるということです。

上場廃止の猶予期間に対するSAJPの対応

猶予期間に入った後も当社の株式の上場は引き続き維持され、猶予期間(2020年11月1日から2023年12月31日まで)の最終日までに、当社株式が新規上場審査基準に準じた基準に適合しているかどうかの審査を申請し、かかる基準に適合すると認められた場合には、猶予期間が解除される一方で、猶予期間内に当該基準に適合しない場合には、上場廃止となるおそれがあります。

当社は、当該基準に適合すると認められるための審査を受け、当該基準に適合すると判断されるよう、最善を尽くしてまいります。

【SAMURAI&J PARTNERSの公式発表より引用】

SAMURAI&J PARTNERSとしては「上場維持」を目指しています。

カナメ先生の見解

株式交換の詳しいスキーム図

Jトラスト関連の動きがあるたびに「壮大なマネーゲームだな」という気持ちになります。もちろん、トップの思惑とは関係なく、現場の人たちは懸命に事業に取り組んでいるのだと思います。

ソーシャルレンディング投資家への大きな影響は今のところなさそうです。引き続き上場企業なので、今後もユニークなファンドが登場することを期待しています。

評価ASAMURAI FUNDの公式ホームページ

関連記事:SAMURAI FUND

SAMURAI(サムライ)の評価と評判
中山幹之さんの経歴・評判 | SAMURAI FUND
澤田聖陽さんの経歴・評判 | SAMURAI FUND
SAMURAI FUNDのオータムキャンペーンファンドが募集キャンセル!理由は?
SAMURAIから好条件の大型ファンドが登場!利回り7.0%×12ヶ月×日本保証付き
SAMURAI FUNDから第1弾ファンドが登場!利回り7.0%×保証付きの好条件
SAMURAI FUNDがリニューアル記念ファンド2号を発表!2020年2月上旬予定
SAMURAIから利回り8.0%の5.5億円ファンドが登場!危険性はないのか?
SAMURAIから利回り4.0~8.0%の魅力的なファンドが続々と登場
SAMURAIの親会社はJトラスト藤澤信義氏が筆頭株主
SAMURAI FUND運営親会社の2019年12月期決算情報!今期はマイナス3.03億円
SAMURAIで新規口座を作るだけでギフト券500円分が貰えるキャンペーン実施中
SAMURAIの新規会員登録キャンペーン!Amazonギフト券が全員もらえる
SAMURAI FUNDの「在宅応援!新規登録キャンペーン」で1,000円が貰える
SAMURAI FUNDの夏の新規口座開設キャンペーン!もれなく500円が貰える
SAMURAI FUND掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

Funds(ファンズ)

ブログの同カテゴリ記事一覧

FUELの3番目の専用サイトはディアライフ!CREや高島屋に劣らない魅力
オーナーズブックの6.2億円ファンドが即完売!大人気の理由と注意点
クラウドクレジットが約11億円の資金調達!出資企業は三井住友海上とGMO
Fundsが20億円を調達!2つの弱点が解消されてメイン投資先の有力候補に
オーナーズブックの株主優待枠は本当に投資しやすいのか?比較してみました
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[3245] no name(2020-09-28 18:53:54)
とりあえずサムライへの投資は控えたほうがよさげ?
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter