カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(189)ブログ(901)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

円高によりクラウドクレジットの海外ファンドに投資妙味

投稿日:2019年8月31日 | 執筆:カナメ先生
現在の為替は1ドル106.30円、1ユーロ117.04円です。
最近は円高の傾向にあります。

米ドル/円の10年チャートをチェック

2015年~2016年(120円)あたりに比べれば高くなっていますが、ここ3年間ほどは安定しています。

米ドル/円(10年間)
米ドル/円の為替チャート(10年間)

ユーロ/円の10年チャートをチェック

1~2年前と比較すると大幅に円高に動いています。

ユーロ/円(10年間)
ユーロ/円の為替チャート(10年間)

今は円高なのか?今は買い時なのか?

相対的なものなので、今が円高なのか円安なのかは分かりません。
つまり、買い時かどうかも分かりません。

ただ、1つの考え方としては(ユーロ建てファンドの場合)、2018年1月は13.5万円したファンドとほぼ同条件のものが、今なら11.7万円で購入できることは間違いありません。

為替を予測するにはマクロ経済分析やチャート分析といった手法がありますが、それらはプロの領域なので素人の手に負えるものではありません。
(実際のところプロでも予測できるのかは不明です)

個人的には「1年前より1割も安く買える」といったシンプルな感覚に従って、楽しみながら買い増していけば良いと考えています。

[参考ページ] クラウドクレジットで扱うファンドの通貨一覧&為替チャート

評価B+クラウドクレジットの公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

クラウドクレジットの現状!パフォーマンス推移やウクライナ侵攻の影響を解説
不動産クラファンの投資物件に根抵当権が設定されていても大丈夫なのか?
不動産ファンド投資家なら学ぶべき!日本エスコンによるJ-REITの不祥事
日銀が利上げした場合のソーシャルレンディング&不動産クラファン投資戦略
SAMURAI FUNDがJトラストグループから外れた影響を詳しく解説
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[8319] no name(2019-09-03 08:22:14)
初投資完了。ワクワクするファンドが多くて迷いましたが、少額でちょっとずつ買えるのは良いですね。
[8141] no name(2019-08-31 22:21:58)
久しぶりにログインしたら、ファンドかなり増えてますね。分散投資ができる唯一の業者に成長してる。週明けに入金して投資再開だな。
[8133] AK(2019-08-31 21:16:48)
ドルコスト平均法で少しずつ買い増ししていくのであれば安全と感じますね。ただし、1ドル80円という円高もあり得ることを想定して買い増しをする事をお勧めいたします。仮に、1年後に1ドル80円になっていたら、2019年はまだまだ円安だったからあまり海外への投資はしないほうがよかったねということもあり得ます。あらゆるリスクを想定しての投資をお勧めします。
[8121] no name(2019-08-31 15:32:34)
カナメ先生の言う通り、クラウドクレジットのファンドは買い時だと思います。『「1年前より1割も安く買える」といったシンプルな感覚に従って、楽しみながら買い増していけば良いと考えています。』という考え方には共感しますね。
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter