カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(67)BLOG(267)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機New資産運用シミュレーター

住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスで手数料無料&毎月30円ゲット

投稿日:2019年7月18日 | 執筆者:カナメ先生
住信SBIネット銀行と言えば、預金残高4.85兆円(2019年3月末)という圧倒的な人気を誇るネット銀行です。その規模はライバルである楽天銀行(3.02兆円)の約1.6倍もあります。

もちろん、カナメ先生もメインバンクとして利用しています。

<関連ページ>
住信SBIネット銀行は本当に便利!5つのメリット+αを解説
振込手数料が月7回無料になりました

会社から給与振込銀行を指定される場合も多い

サラリーマンとして給与をもらっている方は、お勤めの会社から給与振り込み銀行を指定される場合も多いと思います。当社も社員さんには(強制ではありませんが)お付き合いのある群馬銀行の口座を用意してもらっています。

その場合に困るのが資金移動です。毎月の給与を給与振込銀行から住信SBIネット銀行に移動する振込手数料がかかってしまいます。手数料を節約するために、ATMで引き出しに行くのも面倒です。

定額自動入金サービスが超便利

住信SBIネット銀行の「定額自動入金サービス」を使えば、毎月自動的に指定した金額を移動することができます。

しかも、手数料無料で、さらに毎月30円相当のスマプロポイントが貰えます。

住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスの説明図

設定は5分ほどで完了

(1) 住信SBIネット銀行にログイン
(2) 振替 → 定額自動入金(サイドバー)
(3) 案内されるがままに引落し銀行情報を入力

設定はオンライン上で完結します。所要時間は5~10分程度です。
引落口座の「現在の残高」か「記帳最終行の残高」が分からないと設定できないため、オンラインで残高確認できない場合は通帳をご用意ください。

定額自動入金サービスの設定画面

「こんなに簡単に自動引き落とし設定ができるのか」と驚きました。
設定後の休止や再開も簡単にできるようです。
分からないことがあれば下のコメント欄で気軽にご質問ください。

住信SBIネット銀行の口座開設はこちら

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

08/23
NEW!
クラウドバンクの600億円突破キャンペーンはキャッシュバックと抽選のダブル特典
08/22
NEW!
絶好調のクラウドバンクから不動産担保型ローンファンドが登場
08/20 老後資金2000万円を貯める方法
08/19 続報!クラウドクレジット・ペルー小口債務者支援プロジェクトファンドの返済状況
08/19 LCホールディングス・2020年3月期 第1四半期決算から期失の可能性を考える
08/17 SBIソーシャルレンディングが匿名化解除後に募集したファンドの相関図
08/15 LCホールディングスがソーシャルレンディングにおける資金調達停止の問題を報告
08/13 クラウドバンクが関東エリアでテレビCMを放送開始!その意図と効果は?
08/12 maneoファミリーの運用状況(貸付額・完済額・延滞額)を全掲載
08/10 Funds(ファンズ)が約7億円の資金調達でサービス拡大を加速
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
情報共有のお願い