カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(190)ブログ(905)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

クラウドバンクで匿名化解除ファンドが初登場!情報開示で商品特性が変わる

投稿日:2019年4月20日 | 執筆:カナメ先生
クラウドバンクから匿名化解除ファンドが登場しました。クラウドバンクは「4月17日以降に募集するファンドについて融資先を特定し得る情報の開示を行う」と発表しています。

クラウドバンクの会員限定情報の見方

どんな情報が知れるのか?

1借手企業の詳しい情報。会社名、住所、業務内容、資本金、設立年、略歴など。
2借手企業の財務情報。売上、営業利益、純利益、総資産、純資産など。
3連帯保証企業の財務情報。
4担保情報。住所、面積、担保評価の方法など。

会員限定で非常に詳しい情報を知ることができます。
クラウドバンクとの関係性(資本関係の有無など)も分かります。

例えば、不動産担保型ローンファンド第277号では借手が債務超過なので心配になりますが、会員限定情報では連帯保証人の財務情報が掲載されているので安心に繋がります。

また、担保の評価方法が選択式(コストアプローチ、マーケットアプローチ、インカムアプローチ)で明確に提示されているのも嬉しい点です。

ソーシャルレンディングの商品特性が変わる

今までのソーシャルレンディングは案件情報の少なさからソーシャルレンディング事業者の信頼性に賭ける投資商品でした。しかし、匿名化解除により案件ごとの分析が大事な投資商品へと変化しました。

クラウドバンクの過去3ヵ月間の募集金額は業界1位です。業界トップクラスの事業者が匿名化解除ファンドに踏み出したことにより、ソーシャルレンディング業界の活性化が一気に進むことが期待されます。

注意!財務情報を過信しないこと

JCサービスの平成29年決算

当期純利益3.2億円
総資産163億円
株主資本4.2億円

これは134億円の大規模延滞を発生させているJCサービス(グリーンインフラレンディングの親会社)の決算情報です。 株主資本比率は低いですが、利益3.2億円、株主資本4.2億円はそれなりの信頼を得ることのできる数値です。

決算書というのは簡単に操作できてしまいます。

今までより多くの情報が入ることで浮足立ってしまいがちですが、情報の信頼度を過信せず、今までの評価基準と併用して慎重な投資を続けてください。

評価Aクラウドバンクの公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

三井物産グループのALTERNA(オルタナ)とは?利回り、運用期間、特徴など
新しい不動産クラファン「ダーウィンファンディング」は序盤に投資妙味あり
新しい不動産クラファン SOLS(ソルス)を徹底分析!2号は劣後出資比率87.9%
Fundsのファンドが楽天証券で買える!どちらで買うほうが得なのか?
SBISLとの合併によりバンカーズはどう変化した?募集額、利回り、決算情報など
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter