カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(189)ブログ(901)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

分配金が小さくて再投資ができない場合の考え方

投稿日:2018年12月18日 | 執筆:カナメ先生
ここがポイント!
  • 分配金の再投資は1年に1回でも十分な複利効果を得られる。
  • 元本償還分は早めに再投資しましょう。
  • ロスを減らしたいという気持ちより長く投資を続けることが大事。

ソーシャルレンディング投資を始めたことによって「何やら落ち着かなくなった」「お金が足りない気持ちになる」という人がいます。そういった人たちのためにソーシャルレンディング投資に余裕をもって取り組むための考え方を解説します。

第1回は「分配金の再投資について」です。

分配金の再投資が出来なくて不安になる

[Q] ソーシャルレンディングに100万円を投資していますが、分配金が小さくて再投資ができません。これでは複利の力を活かせないのではないでしょうか?心配です。
【読者さんからの相談】

100万円投資しているということは、利回り6%だとすると毎月5,000円が分配金(利息)として入ってきます。たしかに、これでは再投資に回すことはできません。

この悩みに対する答えは「再投資は1年に1回で十分」です。

もちろん、元本償還があった場合は早めに再投資を行ってください。

再投資の簡易シミュレーション

- 毎月再投資 半年に1回 1年に1回
初期1,000,0001,000,0001,000,000
10年後1,821,4921,806,1111,790,848
20年後3,317,8323,262,0383,207,135
30年後6,043,4045,891,6035,743,491
40年後11,008,01110,640,89110,285,718

上の表は100万円を6%で複利運用した場合のシミュレーションです。
20年間運用しても利益額の約4.8%しか差が付きません。
100万円が320万円になっていれば十分ですよね。

「少しでもロスを減らしたい!」という気持ちに追われるよりも、少しでも長く投資を続けられる心の余裕のほうが遥かに大事なのです。

私も無理せず自分のペースを守って、20年後も皆さんと一緒に投資を続けていられるように頑張ります。

また、当サイト内の記事や「ソーシャルレンディング資産運用シミュレーター」も1年周期の複利計算がベースになっています。1年周期の複利でも「億」の資産を構築することは可能です。

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

クラウドクレジットの現状!パフォーマンス推移やウクライナ侵攻の影響を解説
不動産クラファンの投資物件に根抵当権が設定されていても大丈夫なのか?
不動産ファンド投資家なら学ぶべき!日本エスコンによるJ-REITの不祥事
日銀が利上げした場合のソーシャルレンディング&不動産クラファン投資戦略
SAMURAI FUNDがJトラストグループから外れた影響を詳しく解説
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter