カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(35)BLOG(93)掲示板運営者紹介
会社格付ランキング各社データ比較最新ファンド一覧経営者分析延滞・貸倒評判

全体の36%が遅延!キャッシュフローファイナンスの信じられない状況

投稿日:2018年11月6日 | 執筆者:カナメ先生
2018年11月5日にキャッシュフローファイナンス公式サイトで「延滞発生に関する報告」がありました。U社が約2.78億円、V社が約0.50億円です。

10月4日に報告のあったTN社(約2億円)、KB社(約0.43億円)と合わせると、約5.71憶円となり、キャッシュフローファイナンスの貸付金額15.9憶円のうち約35.9%が遅延しています。

U社の遅延概要 約2.8憶円

ファンド名体験型エンターテインメント施設ファンド
最終資金需要者U社(アナザウェイ株式会社
遅延発生日2018年10月31日
貸付実行日2017年11月24日~2018年10月1日
利回り8~12%
融資総額278,446,361円
残高278,446,361円
案件数43本
ローンID313,315,384,412,416,438,444,458,460,488,504,540,544,550,566,674,706,710,712,732,736,746,758,768,770,774,776,872,890,896,898,902,908,922,928,948,962,964,970,1016,1020,1028,1032
担保店舗内の什器・備品の買取資金
契約 ・5~10年のリースバック契約(店舗内設備)
・3ヶ月分の賃料を預託
・自己都合により解約は6ヶ月前に解約予告を行なう
見通し U社では、鉄道会社グループをはじめとする各店舗のデベロッパーに、事業者AHが保有する各店舗の設備一式を売却する交渉を進めております。U社から事業者AHが設備一式の売却代金の支払いを受け次第、CFFは事業者AHから資金を回収し、投資家の皆様に分配を行う予定です。

体験型エンターテインメント施設ファンドのスキーム図

V社の遅延概要 約5,000万円

ファンド名飲食店の設備賃貸事業向けファンド
最終資金需要者V社
遅延発生日2018年10月31日
貸付実行日2017年11月6日~2017年11月20日
利回り12%
融資総額49,999,268円
残高49,999,268円
案件数3本
ローンID263,269,279
担保店舗内の什器・備品の買取資金
契約 ・5年のリースバック契約(店舗内設備)
・3ヶ月分の賃料を預託
見通し V社では、事業者AHが保有する複数店舗の設備一式を売却する交渉を進めております。V社から事業者AHが設備一式の売却代金の支払いを受け次第、CFFは事業者AHから資金を回収し、投資家の皆様に分配を行う予定です。

飲食店の設備賃貸事業向けファンドのスキーム図

絶望のリースバック契約

※以降の説明は利回り10%を前提とします。

リースバック契約なので、返済義務はありません。6ヶ月前に解約予告を行い、6ヶ月分の賃料(設備売却額の約5%)を払うのみです。預託している3ヶ月分の賃料は設備売却額の約2.5%に過ぎないので、保全の意味はありません。

キャッシュフローファイナンスおよび投資家の手元に残るのは店舗内設備のみです。
アナザウェイ株式会社とV社に不採算店舗の設備を押し付けられただけです。

今後のために注意すべきコメントを学ぶ

ビジネスや投資で実績を上げていない人は「希望的観測」を口に出しがちです。競争の激しい現代において「明確な優位性」などというものは存在しません。極小の勝算を膨大に積み重ね続けることで勝利を勝ち取るのです。

私は「〇〇だから〇〇である」という一見すると論理的な発言よりも、実績を上げている人の「なんとなく上手くいきそう」という発言の方が有益だと考えています。

キャッシュフローファイナンスの案件説明ページには「注意すべきコメント」がたくさんあるため抜粋してみました。以下のコメントを読んで「なるほど」と思ってしまった人は要注意です。

北陸・上越新幹線は、目的地である金沢市や富山市、新潟市以外にも、以下の通り人口10~35万人規模の都市を結ぶように走っており、短時間で各都市の間を移動することができます。これらのことから、本施設は、近隣の居住者・遠方からの来訪者の双方を取り込むことができる好立地であると判断されます。

立地の優位性がきわめて高いため、安定した集客と高い客単価を実現しています。また、当該飲食店は他店舗にはない明確な特徴があるため顧客の支持が厚く、立地の優位性と合わせ、飲食店にありがちな競合リスクに左右されないという特性があります。

賃借人は約2年前に店舗をリニューアルしており、今後も事業継続性が高いと判断しました。

当該店舗が入居するビルは、短期間で前年同月比の売上を1.5~3倍に伸ばすことができるポテンシャルを持った立地です。既存の運営者が撤退したとしても、継続的な運営は可能と考えております。

千葉県八千代市の施設は約15年間運営を継続している店舗であり、このアナザウェイ株式会社の高い運営能力から本事業の想定利回りは約20%、-20%の収支下方リスクに対応できる投資と考えております。

関連記事:キャッシュフローファイナンス

キャッシュフローファイナンスで約2.4憶円の延滞・遅延!詳細情報と見解
根本貴宏さんの経歴・評判 | キャッシュフローファイナンス

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディンへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
1
NEW!
クラウドクレジットで新規ファンド2件!ワクワク感は大事な要素
11月13日
2
更新!
maneoの2019年3月期・第2四半期決算!トラブル続出でも黒字の理由
11月12日
3 SBIソーシャルレンディングの延滞案件はなぜ完本割れとなったのか? 11月10日
4 LENDEXのローリスク型ファンドが残り7,900万円!利回り7%でLTV53%以下 11月9日
5 遅延率12.8%で危険信号!ガイアファンディングで遅延がまたもや発生 11月9日
6 SBIソーシャルレンディングはノンリコースローンとは無縁 11月8日
7 全体の36%が遅延!キャッシュフローファイナンスの信じられない状況 11月6日
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
taka(2018-11-08 19:08:11)
キャッシュフローファイナンスに延滞について問い合わせた回答です。
35%の遅延でもあり得ない!!

営業者であるキャッシュフローファイナンスからの回答を以下に引用いたします。
ご質問いただきました内容に関しまして、
https://www.cf-finance.jp/fund/RepaymentList 記載の「貸付金額10.2億円」には
延滞元本5.71億円は含まれておらず、約35%の遅延とご認識ください。
また、maneoマーケット社といたしましては、
一刻も早く投資家の皆様に分配、配当が実施できますよう、
キャッシュフローファインス社と協力し、回収を促進して参ります。
状況につきましては定期的なメール等によるご報告を予定しておりますので、
お手数でございますが、適宜ご確認くださいますようお願い申し上げます。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

カナメ先生(2018-11-06 13:41:20)
そうなんです。
リース契約を解除された時点で質権の意味はありません。
この案件の説明だと、株式が元本の担保になる気がしてしまいますよね。
よし(2018-11-06 13:28:17)
ご回答ありがとうございます。
飲食店に関しては、下記担保設定が記載されていたため、
投資に踏み切ったのてすが、当てにはなりませんね。
>当該物件をCash Flow Finance の子会社AHで保有するほか、
>Cash Flow FinanceはV社株式の50%に質権を設定しています。
カナメ先生(2018-11-06 13:11:07)
> よしさん

見通しには「保有する複数店舗の設備一式を売却してから分配する」と書かれています。それがどの程度なのかは分かりませんが、十分な金額で売れるとは思えません。

飲食店の冷蔵庫、美容室のシャンプー台といったものであれば少しは価値がありますが、エンターテインメント施設設備となると余計に厳しいのではないでしょうか。

よし(2018-11-06 12:44:30)
いつも参考にさせていただいています。
前回今回のキャッシュフローファイナンスの遅延で合計50万ほど被弾しています。
分散していたにもかかわわらず情けない限りです。
カナメ先生の見込みでは、これらはもう全額泣き寝入りでしょうか?
少しでも返ってきてほしいと願っているのですが。
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
情報共有のお願い