カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(189)ブログ(901)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

三井物産グループが運営するALTERNA(オルタナ)とは?利回り、運用期間、特徴など

投稿日:2022年11月15日 | 執筆:カナメ先生
ALTERNA(オルタナ)

営業収益11.75兆円を誇る三井物産グループから個人投資家向けの資産運用サービス「ALTERNA(オルタナ)」が提供開始されました。

現在は事前登録受付中です。

運用会社「三井物産デジタル・アセットマネジメント」とは

社名三井物産デジタル・アセットマネジメント株式会社
設立2020年4月
事業デジタル技術を活用した「不動産・インフラ」を
中心とする実物資産のアセットマネジメント事業
株主 三井物産 53%、LayerX 35%
SMBC日興証券 5%、三井住友信託銀行 5%
JA三井リース 1%、イデラキャピタルマネジメント 1%

設立から約2年間にも関わらず、資産運用総額1,000億円を突破している資産運用会社です。ブロックチェーン技術を用いたデジタル証券の提供を特徴としています。

ALTERNA(オルタナ)の特徴

・三井物産グループが提供
・価格変動しにくい資産に投資
・安定したキャッシュフローが出る資産に投資
・現実にある実物資産に投資(手触り感を重視)
・申告分離課税が適用(不動産デジタル証券)

J-REITよりも投資対象が分かりやすい投資商品です。
利回り次第ですが非常に期待が持ています。

オルタナの予定投資対象
・都心の不動産
・物流施設
・温泉旅館
・通信インフラ、データセンター
・航空機、船舶
・クリーンな発電所

予想される利回りや運用期間

参考として2022年6月にSBI証券を通して販売されていた「ALTERNAレジデンス」の情報を載せておきます。

ファンド名ALTERNAレジデンス
募集金額17.64億円
予想配当利回り約3.3%
運用期間約7年間
鑑定LTV47.6%(長期借入金総額÷鑑定評価額)

都心不動産ファンドの中央値と言った感じの条件です。
過去に紹介したケネディクスのSTOと似ています。

カナメ先生の見解

超大手が提供するサービスだけに高い利回りは得られませんが、インフレ対策としては悪くない投資対象です。

・申告分離課税が適用
・J-REITと比べて投資対象が単一
・J-REITと比べて価格変動が小さい

などのメリットがあります。

今後、分散投資の選択肢として様々なデジタル証券サービスの登場が楽しみです。

ALTERNA(オルタナ)の公式サイト

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

三井物産グループのALTERNA(オルタナ)とは?利回り、運用期間、特徴など
新しい不動産クラファン「ダーウィンファンディング」は序盤に投資妙味あり
新しい不動産クラファン SOLS(ソルス)を徹底分析!2号は劣後出資比率87.9%
Fundsのファンドが楽天証券で買える!どちらで買うほうが得なのか?
SBISLとの合併によりバンカーズはどう変化した?募集額、利回り、決算情報など
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter