カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(189)ブログ(901)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

ソーシャルレンディング投資家の年齢・資産・投資額の分布データ [2019年10月版]

投稿日:2019年10月8日 | 執筆:カナメ先生
当サイトで提供している「資産運用シミュレーター」の使用データ(2,079件)を元にソーシャルレンディング投資家の平均投資額や年齢を集計しました。

有効サンプル数 : 2,079件
期間 : 2018年10月13日~2019年10月8日
調査方法 : 資産運用シミュレーターの使用データ
調査集計 : ソーシャルレンディング投資の学校

ソーシャルレンディング投資家の年齢分布

ソーシャルレンディング投資家の年齢分布の分布グラフ

平均値 39.8歳 / 中央値 39.0歳

資産運用への興味とPC使用率を考えると30~40代が中心となるのは納得です。潜在的には50~60代の人にも高い需要があると思いますが、「新しい投資商品への不安」「パソコンに不慣れ」といった障壁があります。

また、余裕資金の少ない20代にとっては株やFXといったギャンブル性の高い金融商品のほうが魅力的に映るのだと思われます。

ソーシャルレンディング投資家の初期資産額(初期投資額)

ソーシャルレンディング投資家の初期資産額(初期投資額)の分布グラフ

平均値 840万円 / 中央値 200万円

前回調査したときは中央値が400万円でした。
ソーシャルレンディング投資家がライト層に広まってきたことが伺えます。
1~199万円の層が全体の約半分(47.2%)を占めています。

ソーシャルレンディング投資家の毎月の追加投資額

ソーシャルレンディング投資家の毎月の追加投資額の分布グラフ

平均値 6.1万円 / 中央値 5.0万円

5~9万円が4割(39.6%)を占めています。

非常に積極的な追加投資額です。ソーシャルレンディングには「投資額に応じて明確に毎月の分配金が増えていく」という特性があるため、追加投資のモチベーションが高まりやすいのだと思われます。

また、株やFXなどよりギャンブル性が低いため、大当たりを狙うのではなく、コツコツ積み立てるという意識が強いようです。

ソーシャルレンディング投資家の男女比

ソーシャルレンディング投資家の男女比

こちらはアクセス数ベース(Google Analytics)の集計です。
男性のほうが圧倒的に多くなっています。

年代別の平均初期資産額と平均追加投資額

年代人数平均初期資産平均追加投資
20代205293.9万円6.7万円
30代851626.6万円5.2万円
40代6181363.7万円9.2万円
50代2961369.6万円5.5万円
60代1051474.5万円8.9万円
70代111418.2万円-

カナメ先生の見解

「コツコツと積み上げていくのが好きな男性」が多いようです。

元本の市場価値が変動せず、計画的に分配金を受け取れる部分にソーシャルレンディングの魅力を感じているということですね。

ユーザー像が明確になったことで情報発信のモチベーションが上がってきました。
どんどん有益な記事を投入していきたいと思います。

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

クラウドクレジットの現状!パフォーマンス推移やウクライナ侵攻の影響を解説
不動産クラファンの投資物件に根抵当権が設定されていても大丈夫なのか?
不動産ファンド投資家なら学ぶべき!日本エスコンによるJ-REITの不祥事
日銀が利上げした場合のソーシャルレンディング&不動産クラファン投資戦略
SAMURAI FUNDがJトラストグループから外れた影響を詳しく解説
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter