カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(189)ブログ(901)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

クラウドバンクの500億円突破キャッシュバックキャンペーンの攻略法

投稿日:2019年4月13日 | 執筆:カナメ先生
クラウドバンクの500億円突破キャンペーン

クラウドバンクが2013年12月のオープンから5年3ヶ月で応募総額500億円を突破しました。maneo、SBIソーシャルレンディングに次ぐ3番手です。

順番事業者サービス開始500億円達成
1maneo2008年10月2016年8月
2SBIソーシャルレンディング2011年03月2018年3月
3クラウドバンク2013年12月2019年4月

私のイメージではSBIソーシャルレンディングとクラウドバンクの規模には大きな差があると思っていましたが、上の表を見ると応募総額(ファンド成立額)における差は僅かでした。

応募総額500億円ということは、利回り6.8%&運用期間9ヶ月で計算すると25.5億円の投資家利益を生み出すことになります。今のところクラウドバンクは上記3社の中で唯一の貸し倒れ0件です。延滞を全額回収した実績はあります。

チャンス(1) もれなくキャッシュバック

キャンペーン対象は 4月12日(金)12:00 ~ 4月26日(金)11:59 に募集を開始したファンドです。キャッシュバック率は最大0.2%です。

投資合計額キャッシュバック
100,000円 ~ 299,999円200円
300,000円 ~ 499,999円600円
500,000円 ~ 999,999円1,000円
1,000,000円 ~ 2,999,999円2,000円
3,000,000円 ~ 4,999,999円6,000円
5,000,000円 ~ 9,999,999円10,000円
10,000,000円 ~ 29,999,999円20,000円
30,000,000円 ~ 49,999,999円60,000円
50,000,000円 ~ 100,000円

チャンス(2) 抽選で10名様に10万円キャッシュバック

(1)のキャッシュバックに加えて、キャンペーン期間中に1万円以上の投資を行った人を対象に、抽選で10名に10万円が当たります。

応募人数当選確率期待値追加利回り
1,000名1.00%1,000円10.0%
2,000名0.50%500円5.0%
3,000名0.33%333円3.3%
4,000名0.25%250円2.5%
5,000名0.20%200円2.0%
10,000名0.10%100円1.0%

この表は最低額である1万円を投資した場合の期待リターンです。

キャンペーン期間中なので多くの人が応募すると思われますが、応募人数が5,000名であっても追加期待利回りは2.0%なので悪くない投資と言えます。

もちろん、金額的には小さいので期待値を意識する練習(遊び)にすぎません。

≪参考データ≫
・SBISLの登録完了人数は33,061人
・SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus27号の投資家数は1,095人(8.0億円)
・SBISLメガソーラーブリリアントローンファンド2号の投資家数は1,095人(7.5億円)
・クラウドバンクの月間募集額は23億円程度
・キャンペーン期間は14日間

評価Aクラウドバンクの公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

Fundsの6周年記念キャンペーンでアマギフ3千円分が貰える!口座開設&投資
COZUCHIに会員登録してアマギフ1,000円分をゲット!2022年12月4日まで
AGクラファンとのタイアップキャンペーンが開始!アマギフ1,000円分が貰える
利回りくんと利回り不動産でキャンペーン実施中!合計3,000円分のポイント獲得
バンカーズの選べるe-GIFTキャンペーンで毎月継続的にギフト券が貰える
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter