カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(47)BLOG(138)掲示板運営者紹介
会社格付ランキング事業者データ比較最新ファンド比較NEW!経営者分析延滞・貸倒

SALLOWさんの著書「ソーシャルレンディング入門」で基礎を学ぶ

投稿日:2018年12月20日 | 執筆者:カナメ先生
運用資産8,000万円以上、月間PV250,000を誇る人気ソーシャルレンディングブロガーSALLOWさんが著書「ソーシャルレンディング入門」を出版したので、さっそく読んでみました。

ソーシャルレンディング入門

感想

ソーシャルレンディングについて丁寧に解説した良書です。
SALLOWさんとは考え方や投資スタイルが近いと感じました。

また、SALLOWさんは株や投資信託にも詳しいので、広い視野でソーシャルレンディングを捉えている点が印象的でした。特に「個人が金貸しになれることが1番の魅力」という部分はソーシャルレンディング投資の本質をついた意見だと思います。

ソーシャルレンディング投資家は読むべきか?

初級~中級者にぜひ読んで欲しい本です。
ソーシャルレンディングに関する基礎知識を効率よく学ぶことができます。

私も基礎力の強化に加えて、新たな知識を得ることができました。

補足情報:最新のトラブル一覧

2018年はソーシャルレンディング業界にとって波乱の年でした。執筆時期とトラブル発生時期の関係で、書籍内ではそのあたりの情報が手薄になっています。その点はSALLOWさん自身も認識していることと思います。本を読む前には以下のトラブル一覧に目を通しておいてください。

事業者名トラブル内容
みんなのクレジット約31億円の投資家損失
ラッキーバンク約33億円の投資家損失
グリーンインフラレンディング約134億円の期失(全案件)
ガイアファンディング約42億円の期失(全案件)
maneo約42億円の期失(融資残高の12.8%)
キャッシュフローF約5.7億円の期失(融資残高の35.9%)
トラストレンディング12月14日に1ヶ月間の業務停止命令を受ける

SALLOWさんも私も「ソーシャルレンディングのリスクは低い(ミドルリスク・ミドルリターン)」という点で意見は一致していますが、これだけトラブルが続出すると「リスクが低い」と言えなくなってしまいます。

LINK

ソーシャルレンディング投資記録(SALLOWさんのブログ)

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

01/17
NEW!
おすすめ1位!SBIソーシャルレンディングに投資する6つの理由
01/15
NEW!
クラウドリースの事業者別全データ一覧(募集額・延滞額・運用中額など)
01/12 クラクレのシンガポールベンチャー支援ファンドが利回り大幅アップ
01/12 maneoファミリーの運用状況(貸付額・完済額・延滞額)を全掲載
01/11 クラウドリースで大規模遅延が発生!運用額の64%が期失
01/10 Funds(ファンズ)のセミナー情報 2019年1月~2月
01/07 ラッキーバンク事件は詐欺なのか?被害額33億円の時系列まとめ
01/05 おすすめ本2冊!「和牛詐欺」「地面師」で詐欺師の手口を学ぶ
01/04 それでも高利回りを狙いたい人におすすめのソーシャルレンディング事業者
12/29 おすすめソーシャルレンディング事業者のランキング [2018年12月版]
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[2191] カナメ先生(2018-12-20 14:29:35)
コメントありがとうございます。
書籍出版は大変ですよね。
そんな制約の中でも非常に誠実さを感じる内容でした。
[2190] SALLOW(2018-12-20 14:22:08)
カナメ先生 様
このたびは感想を記事にしていただき、ありがとうございました。
何かしら得るところがあったなら幸いです。
最新のトラブル情報についてはもちろん把握しております(と言いますが、被弾しております)。
ですがやはり書籍になりますと私一人の考えで進められるものではなく、色々な思惑が入ってくるものだ、ということでご了承いただければと思います。
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter