カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(190)ブログ(905)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

クラウドクレジットの新規登録キャンペーンを攻略!もれなく1,000円+最大10万円

投稿日:2021年7月3日 | 執筆:カナメ先生
CROWD CREDITの新規登録キャンペーン

クラウドクレジットの新規登録キャンペーン情報です。

新規登録だけでAmazonギフト券1,000円が貰え、さらにファンド購入により最大10万円分がゲットできます。

キャンペーン① 新規登録で1,000円分ゲット

対象者期間内に口座開設が完了した人
プレゼントAmazonギフト券 1,000円分
キャンペーン期間2021年6月4日(金)0:00 ~ 2021年7月21日(水)23:59
プレゼント時期2021年9月上旬~9月中旬

キャンペーン② 新規登録+ファンド購入で最大10万円分ゲット

対象者期間内に口座開設が完了&ファンド購入
プレゼントAmazonギフト券(合計投資額に応じて)
キャンペーン期間2021年6月4日(金)0:00 ~ 2021年7月21日(水)23:59
プレゼント時期2021年9月上旬~9月中旬

合計投資額とプレゼント内容
合計投資額 ギフト券金額 最大還元率 差分還元率
10万円以上~20万円未満1,000円分1.00%1.00%
20万円以上~50万円未満5,000円分2.50%4.00%
50万円以上~100万円未満15,000円分3.00%3.33%
100万円以上~150万円未満30,000円分3.00%3.00%
150万円以上~200万円未満40,000円分2.67%2.00%
200万円以上~300万円未満50,000円分2.50%2.00%
300万円以上~500万円未満60,000円分2.00%1.00%
500万円以上~1,000万円未満80,000円分1.60%1.00%
1,000万円以上100,000円分1.00%0.40%

少なくとも「20万円以上」がおすすめです。最大還元率は「50万円、100万円」ですが、差分還元率が2.0%を維持する「200万円」も狙い目です。

クラウドクレジット(CROWD CREDIT)とは

クラウドクレジットのファンド

海外ファンドをメイン商品とするソーシャルレンディング事業者としては国内ナンバーワンの実績を持つサービスです。

クラウドクレジットの長所
(1) 高い利回り(目安:5.5~12.0%)
(2) ファンドの透明性の高さ
(3) 投資のしやすさ(十分なファンド募集数&募集額)
(4) 大企業が株主(SBIインベストメント、LINE、三菱UFJ、第一生命 etc)
(5) 7年間の運営実績(ソーシャルレンディング業界では老舗)
(6) 優秀な経営陣(CEO経歴:東京大学法学部 → 大和証券SMBC → ロイズ銀行)

クラウドクレジットの短所
(1) 為替リスク&カントリーリスクがある(リターンが予測できない)
(2) 運用期間が長いものが多い(平均2年程度・メリットもある)
(3) 不動産などの担保が無い

クラウドクレジットの実績(損益分布図)
クラウドクレジットの損益分布図

クラウドクレジットの投資家全体の損益分布図です。
集計期間は2014年6月から2021年3月末となっています。
為替変動の影響でマイナスになっている人も一定数います。

キャンペーンを最大限に活かす投資戦略

①運用期間の短いファンドを選ぶ
②日本円建て(JPY)が好ましい
③為替リスクを許容できるのであればドル建てやユーロ建てでも良い
④金融事業者系ファンドが好ましい(エネルギー系も悪くない)
⑤できるだけ分散投資を行う

運用期間の長いファンドの方が利回りが高く設定されているので悩ましいところですが、「クラウドクレジットでの投資に慣れる」「リスクを抑える」「キャンペーンを活かす」という目的で運用期間の短いファンドをおすすめしています。

[参考記事] クラウドクレジットの評価と評判
[参考記事] クラウドクレジット徹底攻略!3つのポイントでハイリターンを目指す

カナメ先生の見解

他ソーシャルレンディング事業者よりも圧倒的にファンド選びが難しいクラウドクレジットですが、サービス開始から7年間が経過してデータが集まったことにより戦略が立てられるようになりました。

分析好きな投資家にとっては面白い時期です。

そもそもクラウドクレジットの「日本国内から海外の企業に融資ができる」というコンセプトはとても魅力的です。「新型コロナ」「不利な為替動向」という逆境を乗り越えて、あらためて注目を集めています。

評価B+クラウドクレジットの公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

バンカーズの新規登録キャンペーン!もれなく楽天ポイント2,000円分が貰える
Fundsの6周年記念キャンペーンでアマギフ3千円分が貰える!口座開設&投資
COZUCHIに会員登録してアマギフ1,000円分をゲット!2022年12月4日まで
AGクラファンとのタイアップキャンペーンが開始!アマギフ1,000円分が貰える
利回りくんと利回り不動産でキャンペーン実施中!合計3,000円分のポイント獲得
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[3681] no name(2021-07-05 16:58:00)
初めてみるか
[3624] no name(2021-07-04 13:58:43)
コンセプトは魅力的ですが‥設立以来赤字続きですよね?…
個人的には後何年持つのやら~とか思っちゃいますが‥?
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter