カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(67)BLOG(248)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機New資産運用シミュレーター

ウェルスナビのキャンペーン情報!最大10万円がキャッシュバック

投稿日:2019年2月11日 | 執筆者:カナメ先生
ソーシャルレンディング投資に大きな魅力を感じている私ですが、
「あまり投資に興味を持てない人」
「リスクを取るのが苦手ない人」
にとってはロボアドのほうが向いているという意見を持っています。

詳しくは「投資に疲れた人にウェルスナビをおすすめする理由」をお読みください。

せっかくロボアドを始めるのであれば少しでもお得なタイミングがいいですよね。
今回はロボアド最大手である「ウェルスナビ」のキャンペーン情報を紹介します。

ウェルスナビのキャンペーン情報 2019年2月

ウェルスナビのキャンペーン情報

条件キャンペーンにエントリーを行い、10万円以上の入金を行う。
期間2019年2月1日(金) ~ 2019年2月28日(木)
特典 キャンペーン期間中に入金した合計金額に応じて下記の金額をプレゼント。

10万円~20万円未満 → 500円
20万円~30万円未満 → 1,000円
30万円~50万円未満 → 2,500円
50万円~80万円未満 → 4,000円
80万円~100万円未満 → 7,000円
100万円~150万円未満 → 10,000円
150万円~200万円未満 → 15,000円
200万円~300万円未満 → 18,000円
300万円~400万円未満 → 21,000円
400万円~500万円未満 → 24,000円
500万円~800万円未満 → 27,000円
800万円~1000万円未満 → 30,000円
1000万円~2000万円未満 → 50,000円
2000万円以上 → 100,000円

注意点 (1) 2019年2月28日(木)までに資産運用を開始する
(2) 2019年2月1日~2019年4月30日に1度も出金を行わない
の2点が条件になっています。
付与2019年5月中旬にウェルスナビの口座へ入金。

ウェルスナビのメリット

(1) 知識の少ない投資家でもプロと同等のパフォーマンスになる。
(2) 感情に左右されず適切なポートフォリオが維持される。
(3) とにかく手間がかからない。自動積立にも対応。
(4) 定期的に資産のリバランスを行ってくれる。
(5) ボラティリティ(価格の変動幅)が低い。
(6) ソーシャルレンディングのように理不尽な損失を受けることがない。
(7) 三井住友銀行、MIZUHO、三菱UFJが出資しているので安心。
(8) 手数料がシンプルかつ明確。(年1%)

代表的なロボアドバイザー

サービス名特徴
ウェルスナビ人気No.1のロボアド。預かり資産1,100億円突破。
THEO(タオ)AIアシストにより下落リスクを分析して回避。
マネックスアドバイザー低コストを特徴としているロボアドバイザー。

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

07/23
NEW!
おすすめソーシャルレンディング事業者のランキング [2019年7月版]
07/22
NEW!
信頼度アップ!クラウドバンクが主要メンバーの顔写真を公開
07/20 SBISL不動産バイヤーズローンファンド33号とST社を徹底調査
07/18 住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスで手数料無料&毎月30円ゲット
07/16 レンデックス(LENDEX)の2018年12月期決算は1,407万円の赤字
07/15 クラウドバンク(CrowdBank)の2019年3月期決算は5.2億円の大幅黒字
07/13 maneoファミリーの運用状況(貸付額・完済額・延滞額)を全掲載
07/12 CREALの大型案件第4弾「リノ西落合」を徹底分析!投資するべきか?
07/11 Funds「リースバック事業あんばいファンド#2」の倍率と私の抽選結果
07/09 SBIソーシャルレンディングが累計融資額1,000億円を突破
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
情報共有のお願い