カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(67)BLOG(267)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機New資産運用シミュレーター

COOL(クール)の評価と評判

投稿日:2019年7月25日 | 執筆者:カナメ先生

在日外国人によるアジアビジネス案件への投資チャンス

評価B+COOL(クール)の公式ホームページ

COOL(クール)のトップ画面

基本情報

運営 株式会社COOL
設立2007年12月(サービス開始は2019年7月)
住所東京都中央区日本橋小伝馬町14-6 日宝小伝馬町ビル9F
株主 株式会社COOL SERVICES(100%)
役員 [グループ代表] 王 為清
[代表取締役] 河原 克樹
[取締役] 青木 英篤
[監査役] 嶋田 英樹
利回り4.0%~(目安)
口座種類都度入金
入金銀行ジャパンネット銀行、みずほ銀行
貸し倒れなし

特徴(1) 中国系企業グループ

社名株式会社COOl GROUP
2016年7月までの名称は「信於國際株式会社」
設立2014年10月
住所東京都中央区日本橋小伝馬町14-6 日宝小伝馬町ビル9F
代表王 為清
資本金3億6,730万円

・株式会社COOL GROUP = グループ統括会社
・株式会社COOL = 第二種金融商品取引業者(ソーシャルレンディングの窓口)
・株式会社COOL SERVICES = 貸金業者

特徴(2) 元クラウドバンクの役員が運営

クラウドバンクの取締役だった河原克樹さんが代表取締役で、クラウドバンクのIT担当執行役員だった青木英篤さん(元アクセンチュア)が取締役を務めています。

クラウドバンク出身者のソーシャルレンディング会社はFundsに続き2社目です。

特徴(3) アジアビジネスの投資案件に特化

在日外国人によるアジアビジネスの投資案件に特化した珍しいサービスです。

第1号案件の「アジア貿易ファンド#1」は「日本製生活用品の卸売りを行っている貿易会社への事業資金」を目的にしています。高品質な日本製品は息の長いニーズを有していますが、輸出業者は銀行などから資金を調達しづらい状況にあります。

オープン記念キャンペーン実施中

条件期間中にCOOLの新規口座開設をした人
期間2019年7月16日 (火) 12:00:00 ~ 2019年7月31日 (水) 23:59:59
特典Amazonギフト券 1,000円

私の見解

親会社の資本金は3億6,730万円とそれなりに大きく、運営は元クラウドバンク役員が行うので信頼性はあります。また、「アジアビジネスを行う在日外国人に融資を行う」というコンセプトにも魅力を感じます。

第1号案件の「利回り4.5%×3ヶ月」は少し物足りなく感じますが、良いほうに考えれば堅実な運営を続けていきたいという気持ちの表れかもしれません。
少しずつ実績を積み重ねて欲しいです。

もし、COOL(クール)への投資を検討しているのであれば、下記の注意点を必ず守るようにしてください。

注意点1 : 新規事業者なので大金を投資しない(実績を確認しながら増やす)
注意点2 : 担保を慎重に見極める

評価B+COOL(クール)の公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

1 SBIソーシャルレンディングの評価と評判
2 オーナーズブック(OwnersBook)の評価と評判
3 Funds(ファンズ)の評価と評判
4 クラウドバンクの評価と評判
5 FANTAS funding(ファンタス)の評価と評判
6 クラウドクレジットの評価と評判
7 CREAL(クリアル)の評価と評判
8 Renosyクラウドファンディングの評価と評判
9 ポケットファンディングの評価と評判
10 LCレンディングの評価と評判
11 SAMURAI(サムライ)の評価と評判
12 LENDEX(レンデックス)の評価と評判
13 COOL(クール)の評価と評判
14 maneo(マネオ)の評価と評判
15 タテルファンディング(TATERU)の評価と評判
16 クラウドリースの評価と評判
17 トラストレンディングの評価と評判
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter