先生
大事な資産を確実に増やす技術を習得しよう
ソーシャルレンディング投資の学校
生徒たち
基本(17)メリット(9)リスク(10)会社比較(15)発展(1)用語集(7)運営者紹介(1)
maneo分析ツール(12)BLOG(18)掲示板(5)

織田貴行さんの経歴 | SBIソーシャルレンディング

織田貴行さんの写真

1953年11月昭和28年11月14日生まれ
1977年4月野村證券入社
1998年6月ソフトバンク入社
1998年10月大澤証券(現SBI証券)取締役
2000年10月SBIフューチャーズ 営業本部長
2002年6月SBIフューチャーズ 副社長
2003年3月SBIフューチャーズ 社長(2010年にSBI証券と合併)
2008年1月SBIソーシャルレンディング 社長

堅実な64歳社長

織田貴行さんの現時点(2018年7月)の年齢は64歳です。約21年間、野村證券で働き、その後はSBIフューチャーズの中核人物として10年間ほど働いています。

SBIフューチャーズ

2000年10月に設立した「日本初のオンライン専業商品先物取引会社」です。FXや商品先物を取り扱っており、2006年には大阪証券取引所のヘラクレスに株式上場しました。その後、2010年にSBI証券と合併し、解散となりました。

SBIグループという巨大組織に所属

SBIソーシャルレンディングはSBI FinTech Solutions(社長:三文字正孝)の完全子会社です。さらに、その上にはSBIホールディングス(社長:北尾吉孝)があります。

ちなみにSBIホールディングスは1999年にソフトバンクから誕生した「ソフトバンク・ファイナンス」が元の企業ですが、2006年にはソフトバンクグループから完全独立しています。

関連記事:SBIソーシャルレンディングの延滞

SBIソーシャルレンディングに延滞金の回収プランを聞いてみました
SBIソーシャルレンディングから分配不能のお知らせ!投資資金は返ってくるのか?
SBIソーシャルレンディングの延滞中元本額の一覧
SBISL不動産バイヤーズローンファンドのLTV全一覧
SBIソーシャルレンディングの評価と完全解説

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディンへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
1 ソーシャルレンディング会社の格付け比較
2 maneo(マネオ)の評価と完全解説
3 SBIソーシャルレンディングの評価と完全解説
4 クラウドバンクの評価と完全解説
5 クラウドクレジットの評価と完全解説
6 LENDEX(レンデックス)の評価と完全解説
7 タテルファンディングの評価と完全解説
8 瀧本憲治さんの経歴 | maneo(マネオ)
9 味形衛さんの経歴 | maneo(マネオ)
10 織田貴行さんの経歴 | SBIソーシャルレンディング
11 金田創さんの経歴 | クラウドバンク
12 橋村純さんの経歴 | クラウドバンク
13 杉山智行さんの経歴 | クラウドクレジット
14 筧悦生さんの経歴 | LENDEX(レンデックス)
15 中久保正己さんの経歴 | グリーンインフラレンディング
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
マネオ徹底分析