先生
大事な資産を確実に増やす技術を習得しよう
ソーシャルレンディング投資の学校
生徒たち
基本(17)メリット(9)リスク(10)会社比較(15)発展(1)用語集(7)運営者紹介(1)
maneo分析ツール(12)BLOG(18)掲示板(5)

SBIソーシャルレンディングのファンド報告書

ここがポイント!
  • SBIソーシャルレンディングからはじめて「ファンド報告書」が届いた。
  • 当面は3ページ目にある「当期における運用状況の経過」だけ読めばOK。
  • ソーシャルレンディング業界で情報公開が多くなるのは嬉しい。

ファンド報告書が届いた

2018年6月29日の17時16分にSBIソーシャルレンディングのメッセージボックスに以下のような案内が届きました。

弊社は、2018年1月に募集開始したファンドから、ファンドの財務状況等についての報告書(ファンド報告書)を作成し、投資家の皆さまに交付することといたしました。

2018年3月末日において運用中のファンドについて、ファンドごとに報告書を交付いたしますので、以下のリンクよりダウンロードのうえ、ご確認くださいますようお願いいたします。

【SBIソーシャルレンディング株式会社より】

私のもとには以下3案件のファンド報告書(PDF)が交付されました。

・SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus10号 2018年1月
・SBISLメガソーラーブリッジローンファンド11号 2018年3月
・SBISLバイオマスブリッジローンファンド3号 2018年3月

ファンド報告書の内容

第三者への内容開示は禁止されているので概要だけお伝えします。
3案件ともほぼ同じ内容でした。

返済状況約定通りとのこと。問題ないようです。
貸付先の信用状況返済に影響を及ぼすような事項は確認されていないとのこと。

匿名組合貸借対照表がありましたが、貸付額が記載されているだけでした。

また、詳しいデータとして「営業者の貸借対照表」と「営業者の損益計算書 」がありましたが、こちらはSBIソーシャルレンディングの経営状態なので、1年に1回程度チェックすれば大丈夫です。

ファンド報告書に対する感想

ソーシャルレンディン業界でトラブル(みんなのクレジット、ラッキーバンク、グリーンインフラレンディング)が続いているため、少しでも投資家を安心させようという施策なのだと思います。投資家としては嬉しい変化です。

当面は3ページ目にある「当期における運用状況の経過」だけ目を通しておけばOKです。

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディンへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
1 SBIソーシャルレンディングに延滞金の回収プランを聞いてみました 7月20日
2 [寄稿] maneoとグリーンインフラレンディングの怪しい関係 7月19日
3 maneoによるグリーンインフラレンディング投資家説明会の5chまとめ 7月18日
4 グリーンインフラレンディングが元本返済!? 7月18日
5 [寄稿] JCサービスに対する補助金返還命令の詳細情報と投資判断のポイント 7月15日
6 みんなのクレジット詐欺被害者が出来ること 7月14日
7 maneoマーケットの行政処分(業務改善命令)に対する見解 7月14日
8 テイクオーバーホールディングス調整見舞金の情報提供一覧 7月14日
9 テイクオーバーホールディングスの調整見舞金を完全解説 7月14日
10 SBIソーシャルレンディングの延滞中元本額の一覧 7月12日
11 グリフラの親会社「JCサービス」に補助金の全額返還命令(約3億円) 7月12日
12 SBIソーシャルレンディングから分配不能のお知らせ!投資資金は返ってくるのか? 7月12日
13 グリーンインフラレンディングの募集停止とNHK報道の完全解説 7月12日
14 SBISL不動産バイヤーズローンファンドのLTV全一覧 7月10日
15 [寄稿] maneoの高利回り太陽光案件に対する考察 7月9日
16 [寄稿] グリーンインフラレンディングの怪しい案件に対する考察 7月9日
17 maneoマーケットに行政処分勧告の完全解説 7月7日
18 SBIソーシャルレンディングのファンド報告書 6月30日
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
マネオ徹底分析